ブログから、話題を知る、きざしを見つける

東京五輪実現で野球とソフトの復活!?

2008/09/02 配信

この夏、世界中を熱狂させた北京オリンピック(以下、北京五輪)。

閉会式では、4年後のロンドン大会を紹介するパフォーマンスが華々しく披露された。さらにその裏では、8年後、2016年大会の開催都市選びが本格スタートしている。


6月の1次選考では得票数1位の東京だが、マドリード、シカゴ、リオデジャネイロと4都市に絞られて、候補地間の競争は今後ますます過熱しそうだ。
一気に現実味を帯びてきた、8年後の東京オリンピック(以下本文、東京五輪)。あちこちで賛否が議論されているが、ブロガーの意見はどうだろうか。


kizasi.jpで「東京オリンピック or 東京五輪」を検索してみると、6月の1次選考のときエントリー数が急上昇したあと、北京五輪の開幕で再び上昇、現在まで増え続けており、東京五輪招致に対する関心の高さが伺える。


080902tokyoolympic_001_3

【データは2008年9月1日12:35 時点】


書き込みの内容を概観すると、 北京五輪の盛り上がりを受けてか「賛成・やってほしい」という意見が多数派のようだ。賛成理由ごとに分類してみると…


■自国開催を経験したい

  • 東京にオリンピックが来たら、きっと楽しいだろうなぁ・・・
  • 生きているうちに一度は日本でオリンピックを見てみたいものです

■五輪に参加したい

  • 東京五輪が行われるならば、何らかの形で子供たちと参加したいですね。
  • 2016年東京でやるんだろーか?? するなら通訳のボランティアしたいっ!!!

■景気回復

  • 以前は、反対だったが、今は賛成。沈滞気味の日本を少しは元気付けるきっかけになるかも。


一方、「反対・必要ない」という意見でも、さまざまな理由が挙げられている。


■都の政策として疑問

  • 東京でオリンピックやりたがっているの石原都知事だけのような気がしてならない
  • 東京都は、教育や環境問題や福祉や東京都交響楽団の音楽文化活動支援などの分野には熱意が感じられない

■経済上の問題

  • 2016年東京開催は大反対。莫大な税金は使わないで欲しい。
  • ほんとに日本にとってプラスなことなんだろうか?そんな経済的体力があるんだろうか?

■東京以外なら…

  • 東京はいらんなぁ、福岡ならまだしも…
  • 広島と長崎の合同開催がいいんじゃないか、どちらも原爆を落とされた都市。世界平和を訴えるのもいいと思うのです。


■他国でやるべき

  • これからオリンピックを開催するべきは、先進国ではなく小国や途上国だと思う。
  • サッカーW杯のように、大陸ごとにまわりましょう。


と、これまでも賛成・反対両派がそれぞれに理由を唱えているが、北京五輪が終盤にさしかかると、議論の中に「ある要素」が急増する。


今回を最後に競技から消える「野球」と「ソフトボール」 を東京で復活させよう、という声だ。


  • 2016年には「東京五輪」になって、是非また野球、ソフトボールを希望。
  • 東京五輪実現させて、野球再構築してほしいです。
  • 東京五輪が実現すれば、オリンピックで女子ソフトと野球に再会できる


上図の東京五輪の周りに書かれている言葉(関連語)をみても、北京五輪の後半、ソフトボールの金メダル獲得と野球のメダルなし4位が決まるのに伴って、「復活」「ソフトボール」「野球」の3つの言葉が登場してくる。しかも、具体的な競技名で関連語のランキングに入っているのは、「ソフトボール」と「野球」の二つだけなのだ。


野球とソフトボールは、サッカーやバレーボールなど他の球技に比べると、盛んな地域が偏っており、あまり普及していないヨーロッパや南米でオリンピックが開催された場合、復活の可能性は低いといわれている。ソフトの感動的な優勝シーン、野球の残念な結果を踏まえて、両競技の代表に、もういちど活躍の機会を与えたい! と思う人たちの願いは、招致レースに届くのだろうか。


それにしても、 日本は野球(とソフト)が本当に好きな国なのだな、と改めて感じさせられる、今回の東京招致議論である。
(田中恵美)


---------
■関連記事
再見!星野ジャパン
野球とソフトのタイブレーク
ブログで振り返る17日間

■「田中恵美」の他の記事を読む
話題のEee PC。ライバルはMac?!
「新型うつ病」をめぐる状況の複雑さ
「マックベーカリー」一番人気はメロンパン

■kizasi.jpでみる
最新の「東京オリンピック or 東京五輪」

コメント

無理に決まってんだろボケがww

アスリートの、ウィキペディアの記事がある言語数

佐藤琢磨:32言語 中嶋一貴:28言語
中田英寿:27言語 中村俊輔:26言語 高原直泰:18言語 川口能活:16言語 稲本潤一:15言語 小野伸二:14言語
三浦知良:11言語 中山雅史:11言語 宮本恒靖:11言語 柳沢敦:11言語 中澤佑二:9言語 森本貴幸:8言語 水野晃樹:5言語 ※本田圭佑:4言語

阿部典史:13言語 加藤大治郎:11言語 中野真矢:8言語 原田哲也:7言語 青木治親:6言語 坂田和人:6言語
錦織圭:11言語  伊達公子:10言語  松岡修造:5言語
室伏広治:15言語 北島康介:14言語 谷亮子:12言語 野村忠宏:8言語 朝青龍:14言語 白鵬:11言語


イチロー:11言語 松坂大輔:10言語 松井秀喜:7言語 野茂英雄:6言語 斎藤佑樹:2言語
丸山茂樹:5言語 青木功:4言語 尾崎将司:3言語 宮里藍:3言語 石川遼:2言語 上田桃子:2言語 横峯さくら:2言語

参考 黒澤明:66言語 福田康夫:56言語 小泉純一郎:52言語 安倍晋三:49言語 北野武史:32言語

               ↓

北京→ロンドン引き継ぎ式出席者 ベッカム(:54言語)、ジミー・ペイジ(:31言語) レオナ・ルイス(:33言語)

各国のオリンピック誘致大使

リオデジャネイロ  ロナウジーニョ (59:言語)
シカゴ        マイケル・ジョーダン (:55言語)
マドリード      ラウル・ゴンザレス (:38言語)


トーキョー  星野仙一:5言語(笑)、みのもんた:4言語(笑)、萩本欽一:2言語(笑)、古田敦也:3言語(笑) ←new!

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.