ブログから、話題を知る、きざしを見つける

【スゴ馬】最も強い馬が勝つ菊花賞

2008/10/23 配信

G1馬のいない菊花賞と書いてしまうと、思いっきり盛り上がりに欠けてしまう印象。

前哨戦の神戸新聞杯1・2着馬……ディープスカイ→天皇賞・秋へ ブラックシェル→故障で回避 となってしまっていて、トライアルレースの意味が無いんじゃないかと感じてしまうのが本音。というわけで、3着にはいったオウケンブルースリが人気になりそうな週末です。


  • 「菊花賞で1番人気が予想されるオウケンブルースリ」
  • 「神戸新聞杯3着と充実著しいオウケンブルースリ」
  • 「オウケンブルースリに注目しています」
  • 「オウケンブルースリの一強であろう」

こんな見解をしているブロガーたちが多いのも納得。このオウケンブルースリ、今年の4月に福島でデビューし、この大舞台に約半年という短期間で駆け上がってきた上がり馬。ちなみにデビューから約半年で菊花賞制覇というのはいままでの最速記録とのこと。ただ、重賞未勝利なのがちょっと気になる。


もちろん、近年、ヒシミラクルやデルタブルース・ソングオブウインドなど重賞未勝利の状態で菊花賞を制している馬もいる。だから、オウケンブルースリも大丈夫だろうという見解もたつ。が、しかし。その3頭の中には1番人気だった馬がいないのも事実である。


その昔、菊花賞は「最も強い馬が勝つ」といわれたレース。1番人気の馬はそれにこたえられるのか? 今年の秋も目の離せない戦いが続く。


■kizasi.jpで見る「菊花賞」

081023sugouma_001

【データは2008年10月123日 15:00時点】


(高瀬 環)


-----

■関連記事

秋華賞もレジネッタで高配当
負けられない? ウオッカ

■ブログの書き込みから競馬予想
スゴ馬

■kizasi.jpで見る
最新の「菊花賞」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.