ブログから、話題を知る、きざしを見つける

【ブログトレンドウォッチ】白物家電がパナソニックと認知される日はいつか?!

2008/10/03 配信

「ブログで話題の出来事をマーケティングの側面から見るブログトレンドウォッチ」
白物家電がパナソニックと認知される日はいつか?!


松下電器産業は10月1日、パナソニックに社名を変更した。2009年度中を目安に、「ナショナル」ブランドをすべて「パナソニック」に統一する。


ブログでは、どちらのほうが多く書かれているのかナショナル(松下電器産業も含む)とパナソニックを比較してみた。


081002panasonic_001_3
【ブログクチコミサーチ BY kizasiを使用】


書き込みの数はパナソニックがナショナルの3倍弱を記録した。パナソニックはパソコンやTVなどのAV機器関連のブランドとして誰もが知っているブランドであり、グラフからもその認知が非常に高いといえる結果となった。


では、ナショナルとパナソニックが、白物家電(冷蔵庫、洗濯機、掃除機など) と共に語られたブログだけで比較してみよう。


081002panasonic_002_2
【ブログクチコミサーチ BY kizasiを使用】


このグラフからは、先ほどのグラフとは逆にナショナルのほうが書き込みが多いことが見て取れる。もちろん、未だパナソニックの白物家電が発売されていないので書き込み数が少ないのは納得できる。ここで注目するべき点としては、年初の社名・ブランド統一発表時に共に盛り上がり、その後いったんは書き込み数が減るものの、8月ぐらいからパナソニックの書き込みが徐々に増え、9月末頃からは差を縮めていることである。


現在パナソニックは「Hello! Panasonic」キャンペーンを始め、ブランドの新しいブランドを印象づけを行っている。こういったキャンペーンが功を奏し、グラフの折れ線が逆転したときこそ白物家電がパナソニックと認知される日となるであろう。



数年後、このグラフがどうなっているのか?ブログから、ブランドの認知度、浸透度を探ってみるのも面白いのではないか。

(kizasiジャーナル編集部)


----------
■関連記事
【ブログトレンドウォッチ】iPhone発売その後…。
話題のEee PC。ライバルはMac?!


■kizasi.jpで見る
最新の「パナソニック」
最新の「ナショナル」


コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.