ブログから、話題を知る、きざしを見つける

大河ドラマ、気になる坂本龍馬役

2008/10/28 配信

現在「篤姫」が好調のNHK大河ドラマ、再来年は同じ幕末モノで坂本龍馬が主役となる。


2010年放送の「龍馬伝」は制作発表会見が行われたのが今年の6月で、現時点では脚本家や演出スタッフまで発表されている段階だが、気になるのはキャスティング。
10月23日号(10月16日発売)の週刊文春に「坂本龍馬役に木村拓哉の名前が急浮上」という記事が掲載されたことからネット上でも話題になった。


もともと魅力的な歴史上の人物として人気の高い坂本龍馬、ブログを覗いてみると様々な「坂本龍馬役」が語られているようだ。



081029ryoma_001_2

【データは2008年10月23日21:00現在】



週刊文春の「キムタク『龍馬』<NHK大河>でSMAPは来年解散へ!?」という記事に対しては、

  • 「やっぱり満を持してキムタクか!視聴率も安泰だろうし」
  • 「キムタク+坂本龍馬の化学反応が楽しみ」
  • 「龍馬かぁ…総理大臣よりはいいか…」
  • 「ちょんまげだろうが着物だろうが、キムタクにしか見えないでしょー」

と賛否両論が繰り広げられていた。




「坂本龍馬」としては、むしろ現在「篤姫」で龍馬を演じている玉木宏に対してのコメントが目立つ。

  • 「玉木宏サマの龍馬、大きな瞳が好奇心旺盛!って感じでピッタリ~」
  • 「坂本龍馬役が玉木宏だったのでガゼン「篤姫」見る気に!」

などと玉木宏ファンと思われるブロガーがコメントを寄せるだけでなく、大河ドラマフリーク・幕末好き・龍馬ファンとおぼしきブロガーも、

  • 「龍馬にしては、かっこよすぎ。顔立ちが洋風で声と顔が濃すぎ」
  • 「龍馬って、もっと土臭くてガッチリしてる人のほうが合ってると思う」

と自らが抱く龍馬像とのギャップを語っている。



ただ龍馬の活躍は、「幕末モノにおいては一番面白いところ」として見る側の期待が大きいだけに、こういった異論はどんな俳優が演じても必ず出てくるものだろう。




そんな中で2004年の大河ドラマ「新撰組!」で龍馬役だった江口洋介は評判が良く、

  • 「龍馬役はワイルドな江口洋介しか認めません」
  • 「江口洋介以外に坂本龍馬が似合う役者はいない」

と江口洋介ファン以外にも支持されている模様。


かつては幕末モノは当たらないと言われていた大河ドラマにあって、短い間に「新撰組」の江口“ワイルド”龍馬、「篤姫」の玉木“洋風”龍馬が何かと話題にされているだけに「龍馬伝」の龍馬役には相当なインパクトが求められる。




他にもブログ上では、

  • 「『ウオー』と突っ走りそうなTOKIOの長瀬クンに合いそうなカンジ」
  • 「少し歳が上だけど、豊川悦司が骨太に演じてくれるといいな~」
  • 「脚本家と「ガリレオ」つながりで、福山雅治でもいいかも?」

などと、妄想キャスティングが繰り広げられている。




いずれにせよ、NHKの正式発表が待たれるところだ。


(夏目昌)


-----
■関連記事
舞台のプリンスドラマに登場
話題の「セレブと貧乏太郎」好発進
ドラマと本で夢をかなえるゾぅ!


■「夏目昌」の他の記事を読む
「ロス疑惑」ってナンですヵ?
コントと一発芸、お笑いの未来は?
ブログ界の“ルーキー”市原隼人の魅力

■kizasi.jpでみる
最新の「坂本龍馬」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.