ブログから、話題を知る、きざしを見つける

モリクミ、バナナの次はiPhone

2008/11/17 配信

朝バナナダイエットをブームにし、全国のスーパーからバナナを消した森公美子が、またネットで話題となっていた。

iPhoneを買ったものの使いこなせず、ソフトバンクの店員も使い方をおしえてくれない。クーリングオフもできなかった。というような内容を自身のブログに書いたのだ。


このブログの内容が「モリクミiPhone批判」としてネットメディアで取り上げられ、ブロガーたちの間でも議論のネタとなっていた。


■kizasi.jpで「森公美子 OR 森久美子」(森久美子はよくある誤字)で検索した結果のグラフ
081117morikumi_1
(2008年10月31日~11月6日)
081117morikumi_2
(2008年9月19日~9月25日)
【データは2008年11月13日 13:44現在】

kizasi.jpの検索結果のグラフを見ると、朝バナナダイエット一色だった彼女に関するブログでの話題が、iPhone中心に変わったのが分かる。


「モリクミiPhone批判」を受けて、「コレじゃただのクレーマーですよ」とiPhone擁護派を中心に「モリクミ批判」が起こったが、事態はあっという間に沈静化した。森公美子がブログでiPhoneを賞賛し、謝罪ととれる発言をしたのだ。

  • 「何れにせよ、iPhoneの使い方が分かって、めでたしめでたし。」
  • 「ネットで叩かれてガッカリしたり弱ったりするのではなく、使い方を学ぶ姿は彼女らしいと思いました。」
  • 「いっそのことソフトバンクのCMに出て、iPhone絶賛したらどうでしょうかね?」

ブログでもほっとしている人が多いように、知人に使い方を教わった彼女は、iPhoneライフの第一歩を踏み出せたようである。
最近ではブログに「iPhoneのゲームのやり過ぎで目充血しちゃった!」なんてことも書いていて、iPhone擁護派の人たちもほほえましく見ているかもしれない。


なお、彼女が本当に批判したかったのは、iPhoneの販売やサポートの姿勢についてとのこと。これに関してはブログでも同調する意見も多い。

  • 「怒っている一番の原因はサポート問題だったみたいですね。機能的な不満ではなかったらしいです。」
  • 「売っている人が全然使い方知らないなんてのは、さすがに印象悪すぎ....。」

そもそもiPhoneの操作は直感的なのか、ソフトバンクの販売の姿勢が悪いのか、などの問題提起ともなった今回のモリクミiPhone騒動。しかし結局のところ、本人も「いゃ~ネットは怖い!」と書いているとおり、ネットで有名人が発言することのリスクを思い知らされた出来事だといえよう。


森公美子にiPhoneの使い方をアドバイスしたいというブロガーも多いようだが、iPhoneを使いこなしてネットが気軽に見られるようになっても、自分に関する書き込みは見ない方がいいよというアドバイスもしておきたいところだ。

(芦之由)

-----


■関連記事
iPhone発売その後…。
リア・ディゾンを超えるかiPhone?
黒船の次はアンドロイド


■「芦之由」の他の記事を読む
竹内まりやにことわざを教わる
映画主題歌でマイレボ復活
舞台のプリンスドラマに登場


■kizasi.jpで見る
最新の「森公美子 OR 森久美子」


■関連サイト
森公美子オフィシャルブログ
KAZZCAFEで逢いましょう!: アップル信者としては・・・
(森公美子にiPhoneの使い方を教えた人のブログ)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.