ブログから、話題を知る、きざしを見つける

「誰でもよかった」という横暴の1年を振り返る

2008/12/08 配信

【事件】 この話題が一番語られたのは、6月9日 「秋葉原通り魔事件」


081208_001_11

今年、駅のホームや繁華街などだれもが犠牲者になりうるような状況で陰惨な事件が繰り返された。
社会不安を煽る事件に接したブロガー達の気持ちをさらに沈ませたのが、「誰でもよかった」という犯人の言葉。





  • 「本当に愚かで悲しい事件」
  • 「誰でもと言っているわりには、自分より弱い立場のものをねらっていて卑怯」

などと怒りのコメントが多く寄せられ、「また『誰でもよかった』かよ!」とこの嫌な言葉への嫌悪感が露わになっている。


11月に起きた元厚生事務次官の連続襲撃事件に対しても、

  • 「誰でもよかったって事件と根っこは同じ。深い絶望と自暴自棄が凶行を生むのだ」
  • 「社会的に大きな反響を起こせればいいと思ってるんだろう」

などと分析されていて、いつのまにか「誰でもよかった」系という犯罪の新しいカタチが形成されてしまっているのが恐ろしい。


誰にでも懸命な人生があり、大切な人がいることに思いが及ばない人間が事件の数だけ存在しているということが、さらに恐ろしい。


(kizasiジャーナル編集部)


----------
■この話題、一番語られたのは何月何日!?


【災害】5月12日「中国四川省大地震」
【社会制度】12月1日 「裁判員候補者通知」
【引退】9月29日 「清原選手引退」
【値上げ】6月30日「ガソリン180円台突入」
【宮崎あおい】11月17日 「NHKトップランナー出演」
【失言】9月22日 「中山国交相」


■関連記事
'08年間ブログ注目話題ランキング
'08上半期ブログ注目話題ランキング

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.