ブログから、話題を知る、きざしを見つける

もう試した?ユニクロ「ヒートテック」

2008/12/19 配信

ユニクロの高性能なアンダーウェア(肌着)、「ヒートテック」が大人気だ。


ヒートテックは、ユニクロと東レが共同で開発したインナーウェア。
身体が発する水蒸気を吸収して、素材そのものが発熱&保温を行うという優れもの。これまで似たような機能をもつインナーウェアはヒートテック以外にも存在していたが、どれも数千円~と割高だったのに対し、ヒートテックは790円、1000円、1990円などという手頃な値段だ。


さらに画期的なのは、洒落っ気とは無縁だった「インナー」というジャンルに、カジュアルなデザインを採り入れたこと。上半身用と下半身用があり、カラーリングはもちろん、上半身用にはクルーネックにVネック、タートルネックといったバリエーションを用意している。


これが大当たりして全国のユニクロ店舗で品切れが続出し、現在でも品薄が続いているという。


081219_001_2

【データは2008年12月16日12:13現在】


ヒートテックの2008年バージョンが発売されたのは2008年10月下旬だが、そこからブログの話題量もうなぎ登り。やはり「買った」「買えなかった」というコメントが多いようだ。

  • 「ヒートテック目当てで黒山の人だかり…」
  • 「何件もユニクロ通ってやっと2枚ゲット」
  • 「欲しい色がなかなか手に入らない」

そうかと思えば「また買っちゃった。今年はもう8枚目」といったように、大量に買い込んでいる人もかなりいる。


実際に着てみた感想では、ほとんどの人が満足しているようだ。

  • 「着心地いいし本当にあったかい♪もう手放せません!!」
  • 「超~寒がりの私はヒートテックを2枚重ねて着てます」
  • 「何枚も重ね着しなくてもよくなった。これが一番うれしい」

しかし一方で、ヒートテックが自分のスタイルにフィットしないという人も。特に「身体の水蒸気を吸収して…」というヒートテックの特徴がポイントのようだ。

  • 「大汗かきの自分にはいまいち。汗で冷たくなる」
  • 「たくさん汗をかくスポーツのときには向かないかも」

MENSのヒートテックは吸汗性と速乾性も高いと言われているが、汗っかきの人やスポーツシーンには、かえってマイナスになることもあるようだ。「汗を吸収して暖かくなる」→「暖かいからもっと発汗」→「通気と乾燥が追いつかなくて冷たくなる」と、悪循環になるらしい。


とはいっても、ヒートテックの暖かさに多くの人が満足しているのは確か。使い方しだいでは、ただのインナーでは終わらなさそうだ。
冬本番を迎えるこれから、まだヒートテックを未体験の人は、一度は試してみるとよいだろう。

(林利明)


--------
■関連記事
大流行!街にムートンブーツの女子溢れる
【ブログトレンドウォッチ】西友のKYキャンペーン。その効果は?
モテ香りの柔軟剤、ダウニー大人気


■「林利明」の他の記事を読む
夢を未来へ託して、0系新幹線が引退
安住アナのいいとも出演に大満足
家電業界の大再編とオグシオのゆくえ


■kizasi.jpでみる
最新の「ヒートテック」

コメント

シルク

「ヒートテック」って、そんなにブームになってたんだぁ。

たまたま購入した翌日、「今、品切れなんだって」と聞き、運が良かったことに気付きました。

使った感想は、「確かにイイ!」

早朝の犬の散歩のとき、ズボンの下が「スースー」してたのに、ヒートテックを身につけたら寒さが和らぎました。

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.