ブログから、話題を知る、きざしを見つける

【ブログトレンドウォッチ】おせち料理、今年の予約はどこまで伸びる?

2008/12/17 配信

今年も残すところあと半月。
何かと忙しくなる年末だが、そんな時期でも休めないのが主婦という仕事。

諸説あるものの、もともとおせち料理には、そんな主婦が一年のうちお正月くらいはゆっくり休めるよう、年末のうちに保存が効く料理を作り置きしておくという趣旨がある。
そうは言っても共働きの主婦なども多い現代の家庭事情では、手作りせずに有名料亭や百貨店などに注文する家庭が増えているのも頷ける話だ。


グラフは、「おせち料理」と一緒に「注文・取り寄せ・予約」が書かれたブログの話題量を示している(過去3年の9月~1月)。


081217osechi_001

【「ブログクチコミサーチ BY kizasi」を使用】


毎年9月下旬あたりから書かれ始める「おせち料理」の注文等についてだが、12月10日時点の話題量を見ると、2006年が202件、2007年が186件なのに対し、2008件はすでに303件となっている。過去2年のピーク時の数値は大差ないが、このままの勢いで行けば今年は過去2年間を上回る伸びを示す可能性もある。

  • 「最近のおせちってすごいねぇ… 種類が多くて迷う」
  • 「毎年予約しますが、今年は目移りしてまだ注文できてません」

と言ったような声もあり、需要にあわせて予約注文を受け付ける店の数も商品の種類も確実に増えているようだ。


しかし、このおせちをめぐる状況の変化は、

  • 「年齢と共に、おせちの準備が面倒になってきました」
  • 「ここ数年は母親も高齢なせいか、おせちを作らなくなりました」
  • 「おせちを出しても、子供は伊達巻しか食べないから自宅では作りません」
  • 「おせちって食べ慣れていないから、子供たちは好きではないみたいです」

というように、単に主婦の忙しさだけが原因ではなく、少子高齢化がもたらす影響も少なからずありそうだ。


ブログの中に、日本の古来の風習の変わりつつある姿を見たような気がした。


(kizasiジャーナル編集部)


----------
■関連記事
ハマる人続出!X'masの新定番お菓子
もうすぐ忘年会シーズン、出し物決まった?


■【ブログトレンドウォッチ】バックナンバー
西友のKYキャンペーン。その効果は?
ミシュランガイド東京、2年目の評判は?
定番化しそうな「カレー鍋」、今年注目は「コラーゲン鍋」
大人のサザエさんCMの続編、オンエアのタイミングは?
「朝バナナダイエット」ブーム、いつまで続く?
DSとPSP 年末商戦の行方は?
白物家電がパナソニックと認知される日はいつか?!
iPhone発売その後…。


■kizasi.jpで見る
最新の「おせち 予約」

ブログクチコミサーチ BY kizasi

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.