ブログから、話題を知る、きざしを見つける

気になるNHKオンデマンドの評価

2009/02/04 配信

NHKの過去の番組を有料で視聴できるサービス、「NHKオンデマンド」。2008年12月1日のサービス開始から2ヶ月が経ち、ブログ上でも実際にサービスを利用したうえでの様々な評価が見られるようになった。


090204nhk

【データは2009年2月1日23時30分現在】


テレビ番組のネット配信は黎明期にあってコンテンツ・著作権問題・課金システムなど各社手探り状態の印象もあったが、コンテンツの質・量ともに群を抜くNHKの参入だけに一気に進んだ感もあり


  • 時代がここまで来たことに感嘆。ビデオ・オン・デマンドに明るい未来を感じました~
  • NHKの底力を見た気がした。民放ではありえないコンテンツの充実ぶり!


とサイト上で視聴可能な番組ラインナップを見ただけで強いインパクトを受けているコメントが見られた。ただ根本的な問題として有料サービスであることへの批判も多く見られ


  • 受信料で作った番組を、また追加でお金を払って見ろってのは納得できない!
  • 受信料払ってる人も払ってない人も同じ料金ってのが疑問
  • 315円はちと高い。せめて100円台になったらな~

など、受信料問題の複雑さの影響がここにも見られる。


このようにサービスの枠組みについては賛否両論あるなか、実際にお金を払って視聴している人の反応が気になるところ。「番組が探しづらい」「ログインするときもInternetExplorerでないと誤作動を起こすことが判明」といった使い勝手への不満は見られるものの


  • 数あるドキュメンタリーの中でも神!な「映像の世紀」を早速購入!
  • なつかしの教育テレビ「YOU」見ちゃいました~
  • 「天地人」の録画に失敗…初めてNHKオンデマンドにお世話になりました!結構つかえる!

と過去の名番組視聴派も最近見逃した番組視聴派も、コンテンツ視聴後の満足度は高い模様。


会員登録数などはNHKの目標を下回っているとの発表もあったが、確実なのは、本当に見たいと思える番組にはネット配信でもお金を払うという一部視聴者の行動パターン。一方でドラマやお笑い番組をCM動画つきで一部無料配信するというTBSの動きもあり、ネットとテレビの関係はしばらく模索が続きそうだ。

(夏目昌)


-----

■関連記事
「秋元順子」に盛り上がる団塊ブロガー
あぁ、「セクスィー部長」 の部下になりたい!!
龍馬は「福山」、おりょうは誰に!?


■「夏目昌」の他の記事を読む
コントと一発芸、お笑いの未来は?
いつだって女子は「自分にごほうび」
モテ香りの柔軟剤、ダウニー大人気


■kizasi.jpでみる
最新の「NHKオンデマンド」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.