ブログから、話題を知る、きざしを見つける

みんなの「花粉対策」が知りたい!

2009/02/14 配信

天気予報で花粉情報が流れるようになったらあの季節…。そう!今年もいまいましい花粉のシーズンが到来。

この記事を読みながらも、ティッシュ片手にくしゃみと格闘している方も多いのでは?


  • 「くしゃみと鼻水でイライラしております」
  • 「かんでもかんでも止まらん!鼻いてぇ~目もかゆい」
  • 「鼻がつまりすぎて目が覚めた。花粉症のせいでここ最近かなり寝不足」

など、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなど、早くも花粉症の症状に悩まされながらパソコンに向かっているブロガーも多いようだ。そこで、みなさんはどんな花粉対策をとっているのか?kizasi.jpで調べてみると…


090214kahun
【データは2009年2月13日11時56分現在】

  • 「甜茶とゴーグル。これに限る!」
  • 「マスク、甜茶、なつめが私には効果がありました」
  • 「花粉対策メガネはマスト。でもちょっとダサめだから、知り合いには会いたくない…」

メガネやマスク、甜茶といった誰でも気軽に取り入れることができる、スタンダードなアイテムを愛用している方がほとんど。また、空気レベルでの対策を試みている人も多いようで、


  • 「±0(プラスマイナスゼロ)の加湿器と空気清浄機が大活躍」
  • 「空気清浄機で室内の花粉を減らしています」

と、空気清浄機などのハイテク機器も大活躍している。そんな自己流対策で花粉症と闘う方がいる一方で、


  • 「眼科で花粉対策用目薬を処方してもらいました。かなり効きます」
  • 「早々と病院へ行き、お薬をもらって事前治療したせいかあまりかゆくないんです」

など、病院へ足を運び、専門医から治療を受けている方もちらほら。初期の段階で花粉症の治療を始めると重症化を防ぐことができると主張する耳鼻科医の先生も多く、とにかく早めに対策をとることが肝心のようだ。


毎年お悩みの方も、今年「もしかして花粉症かも…?」と思った方も、早期対策を心掛けて!


(河野文香/effect)


-----

■関連記事
品切れ続出!「テトぐるみ」って何?
服用する?インフルエンザの新薬「リレンザ」
「自然災害」だらけの2008年を振り返る


■「河野文香」の他の記事を読む
ママの目線で辻ちゃんが復帰
みんなの「バカヤロー!!」エピソードとは?


■kizasi.jpでみる
最新の「花粉対策」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.