ブログから、話題を知る、きざしを見つける

オスカー獲得に祝福の嵐

2009/02/27 配信

2月23日朝、第81回アカデミー賞授賞式の模様が様々な番組で中継された。多くの視線は、

日本アカデミー賞最優秀作品賞に選ばれた映画『おくりびと』が本家本元でも獲得なるか?という一点に注がれていた。
もちろん映画ファンのブロガーたちも興奮しており、


090227oscar
【データは2009年2月26日17時35分現在】

  • 「もうすぐ授賞式。パソコンよりもテレビ観なきゃ!」
  • 「ぜひぜひぜひ……お願いします」

など受賞への期待の高さを示すコメントが多数アップされた。


そして結果は、見事オスカー獲得!テレビの中継も一気にヒートアップし、アカデミー賞授賞式の模様をガンガンに伝えた。その勢いに乗りブロガーたちも喜びのコメントをアップ。ノミネート方式になってから初となる外国人映画賞受賞に日本中が沸いた。


  • 「私が久しぶりに泣いた映画だもん、きっと穫ると思ってた」
  • 「これをきっかけに日本映画がもっと世界から注目されるはず」
  • 「残念ながらまだ観てないけど、おめどとうございます!観ます!」

同時に、主演の「本木雅弘」や監督の「滝田洋二郎」をキーワードにしたブログも次々にアップ。こちらは特別映画ファンというわけではなく、様々なテーマで執筆するブロガーからのコメントが目立っていた。


また『おくりびと』誕生のきっかけとなった『納棺夫日記』についてのコメントが急上昇したことも印象的。


  • 「本と映画の違いは感じるけど、どっちも素晴らしい!」
  • 「本屋にいったけど売り切れ続出。早く読みたい」

『納棺夫日記』の方は、映画に遅ればせながらこれから大ヒットとなる兆しだ。
また、今回のアカデミー賞では日本のアニメ作品『つみきのいえ』が短編アニメ賞に輝いており、こちらもファンは大興奮。


090227oscar
【データは2009年2月26日17時35分現在】

  • 「加藤監督、手に届かないくらい凄くなってしまった…」
  • 「僕はこっちが穫ることを確信してましたよ」

そんな、さすがアニメファン!と唸らされるコメントも多数アップされた。


映画ファンもアニメファンも大満足の上、さらに日本中のお茶の間がホットになった今回のダブル受賞。触ったこともないオスカーの重みをずしりと感じた数日間だった。


(山葉のぶゆき/effect)




■関連記事
『マンマ・ミーア!』ABBAファン以外の反応は?
ドタバタ?グラミー賞2009


■「山葉のぶゆき」の他の記事を読む
「ユニコーン」復活第一弾が到着!
必殺!これぞセクシー仕事人
村上春樹の大胆受賞演説


■kizasi.jpでみる
最新の「おくりびと」
最新の「つみきのいえ」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.