ブログから、話題を知る、きざしを見つける

「ユニコーン」復活第一弾が到着!

2009/02/25 配信

昨年末、活動再開が報じられ音楽ファンの間で大きな話題となった「ユニコーン」。

 
090225unicorn
【データは2009年2月24日10時7分現在】

そんな彼らの音源が2月に入り立て続けにリリースされた。まずは2月4日、通算10枚目となるシングル『WAO!』(キューンレコーズ)。『すばらしい日々』(ソニーレコード)以来、15年目となるシングル発売にブロガー達も興奮の様子で、


  • すげえ、聞き入ってしまった。当分寝れない…
  • 聴いていて気持ちいい曲。ゆるゆるで最高!

といったコメントを多数アップ。感激&感動の心境が率直に語られた。またそのメインボーカルが民生ではなく、阿部Bであることもファンは納得、というかむしろ大感激。


  • この遊び心がユニコーンです。いいね、懐かしい
  • 阿部Bがメインってだけでニヤニヤがとまらないわけですが

往年のユニコーンファンには絶大な人気を誇る阿部B。彼の加入(2ndアルバム『PANIC ATTACK』から)がユニコーン変革のきっかけとも考えられるほど、その存在感は大きく、名曲も多数生み出しているメンバーだ。しかし"ソロ民生"からの逆輸入ファンにとっては、その存在はあまり知られていないこともあり、


  • テレビで観るまで民生が歌ってると思ってました
  • え、ユニコーンのボーカルって民生じゃないの?

など情報が錯綜!うん、確かに声や歌い方は昔から似ていたから……。
と、そんな話題でもちきりの中、念願のアルバム『シャンブル』が2月18日発売を迎えた。その感想は……


090225unicorn
【データは2009年2月24日10時13分現在】

  • 『シャンブル』を流しながら日記を書いてます
  • 友人との電話の間、ずっとBGMは『シャンブル』

など賞賛を通り越した、生活密着型の言葉がけっこう目立つ。
この結果を、ユルさ漂うユニコーン節にみんながあたっちゃったと筆者は予想。こんな時代だもの、いいよ、あてられちゃっても!


ちなみに再結成後の彼らをテレビで観たファンからのコメントでは


  • EBIくんちょっと太ってた
  • 阿部Bちょっと太ってた
  • テッシー、あんまかわんね~

というものが印象的だった。皆さまのコメントが多角的過ぎて……なるほど、いろいろ凄いぞ「ユニコーン」!


(山葉のぶゆき/effect)




■関連記事
復活のユニコーンに世代を超えた期待感
「吉田拓郎」生涯ラストツアー
予測不能のパンクワールド!


■「山葉のぶゆき」の他の記事を読む
必殺!これぞセクシー仕事人
村上春樹の大胆受賞演説
『R-1』ブロガーの反応は?


■kizasi.jpでみる
最新の「ユニコーン」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.