ブログから、話題を知る、きざしを見つける

懐かしの場所「多摩テック」閉園へ

2009/02/16 配信

1961年から48年間、のりもの遊園地として親しまれてきた『多摩テック』(東京都日野市)が、今秋9月30日に営業を終了するニュースを受け、ブログ上では閉園を惜しむ書き込みが目立った。


 

鈴鹿サーキットやツインリンクもてぎも運営するホンダの子会社『モビリティランド』が、自動車・オートバイの普及などを目的にオープンさせたテーマパークで、来場者は2002年度100万人を超えたこともあったが、2007年度には62万人まで落ち込んでいたようだ。


090216tamatec
【データは2009年2月11日17時50分現在】

「多摩テック = 幼少時代、青春時代の思い出の場所」である人は多いようで、懐古調のコメントが哀愁をより引き立てている。


  • 「生まれて初めて連れて行ってもらった遊園地がここ『多摩テック』だった」
  • 「小さな頃の思い出が沢山詰まっているだけに非常に寂しい」
  • 「2回目のデートで行った、思い出の場所なんですよね」

また、行ったことがない人からも


  • 「普段まったく行かないのに、閉園と聞くとなんだかとてもさみしい」

約半世紀も営業が続いていれば、そこにあるのが当たり前。しかし、いつでも行けると思っていたものがなくなるとなれば、そう、誰だってさみしいのだ。
『多摩テック』には、穏やかな雰囲気の中、子供が自ら乗り物を操作できる魅力があるようで、


  • 「そんなに混まず、ゴーカートなど乗り物が穏やかで楽しかった」
  • 「自分でブレーキ踏んだり、操作できる乗り物が楽しかった」
  • 「子どもの頃、次は1人でゴーカートに乗れるかな?と行く度に楽しみにしていたものだ」

そして、気付いたら乗り物好きの大人になっていたという人たちがいた。


  • 「思い返してみれば、私が乗り物に興味を持ったのは、多摩テックのゴーカート」
  • 「小さな子供向けのポケバイコースがあり、二輪にふれる楽しさあった」

それもそのはず『多摩テック』のコンセプトは「操る楽しさの提供による、モータリゼーションの拡大」。ただの遊園地で終わらせず、乗り物の魅力を伝え、自動車・オートバイ市場をここまで拡大することに貢献してきたといえよう。


しかし、ここへきての景気後退、自動車業界の危機。ホンダも、F1から撤退や鈴鹿8時間耐久ロードレース(二輪)の参戦休止とショッキングな決断を迫られる中、


  • 「ホンダの話題は寂しい、悲しい話題しかないような気がしてなりません」
  • 「なんかホンダの手足がどんどんもぎ取られていくような」

ホンダを愛するブロガーたちの語りは熱く切ない。果ては少子化まで話題が広がり、なんだか暗い気分になってしまう。


  • 「少子化の上にクルマ離れとなれば、自動車文化の危機」
  • 「少子化をとめないと、これからも遊園地はどんどんなくなる 」

でも!


  • 「この不況の乗り越えて、なんとか夢ある移動体を引き続き開発して欲しい」
  • 「都内の交通至便な場所を確保し、電気で動くカートなど乗れる場所を作ったらいかがだろう?」

前向きな書き込みだってある。モビリティランドは閉鎖にあたり「遊具を自分であやつる喜びを広めるという、多摩テックの当初からの役割は終えた」とコメントしているが、


  • 「孫が生まれたら連れていってあげよう!と心ひそかに思ってましたけど」
  • 「う~ん、私も子供を連れて行きたかった」
  • 「閉鎖までに必ずゴーカート好きな次男坊を連れていかねば!」

という意見も多い。見逃せないのは、自分であやつる喜びを知った人々の記憶に「次世代と共有したい場所」として刻まれていたこと。きっと運営サイドにとって貴重な財産となるに違いなく、また、新たなモーター時代の活路を見いだす糧になると期待したい。


『多摩テック』は、9月30日まで感謝イベントなども実施しながら営業する。観覧車・キャラクター・天然温泉など、万人が楽しめる要素に不足はないようだ。


  • 「観覧車は山の上にあるので闇夜に輝くイルミネーションは美しく、見とれてしまう」
  • 「キャラクターのコチラちゃんも終了かしら?あれってあまり知られてないけど手塚治虫デザインなんだよね」
  • 「天然温泉(クアガーデン)もあるということで、大人になってからも、一度くらい行っておいたほうが良かったかなぁ…と思っています」

さあ、もうすぐ春。今年の行楽に『多摩テック』いかがでしょうか?


(高宮真琴)


-----

■関連記事
時代を超えて愛される「モンキー」
不況に立ち向かう術はあるか…!?
みんなの「バカヤロー!!」エピソードとは?


■kizasi.jpでみる
最新の「多摩テック」

コメント

メイリー=ルウ

どなたか『朝霞テック』をご存知の方はいらっしゃいますか??

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.