ブログから、話題を知る、きざしを見つける

みんなが泣いた「卒業ソング」

2009/03/18 配信

「粉雪」や「茜空」など泣かせる楽曲を世に送り続けるロックバンド、レミオロメン。

そんな彼らがシングルデビュー曲「雨上がり」から最新アルバム『風邪のクロマ』までを網羅しつつ、新曲「Sakura」も収録したベストアルバム、『レミオベスト』を3月9日にリリースした。


090318remio
【データは2009年3月17日11時3分現在】

  • 「切なかったりポップだったり…やられっぱなし!」
  • 「素晴らしい。詩世界がたまらんです~」

など、音楽ファンのブロガーたちからの評価もかなりのもの。その中でも、2曲目に収録されている「3月9日」は特に話題となっており、卒業式の思い出とともに語られている。


  • 「"3月9日"を聴いていると、去年の卒業式を思い出してジ~ン」
  • 「卒業生を送る曲だったけど、泣きじゃくって歌えなかった」

この楽曲は元々、結婚記念日を祝う歌として作られたのだが、昨年と去年、小中学校の卒業式でかなり歌われ、今では『定番の卒業式ソング』とも言われるように。とくにこのシーズンに思い出す人も多い様子。


しかし、この「卒業ソング」という言葉、意外と注目されているワードのようで、kizasi内でも結構頻繁に語られている。筆者自身、小中高全ての「卒業ソング」を一つも覚えておらず、なんとなく意識したことがないジャンルなので少々驚きつつ検索を進めてみると、


090318sotsugyo
【データは2009年3月17日11時16分現在】

  • 「中学の卒業ソング"仰げば尊し"では泣けなかったな」
  • 「最近の卒業式はヒット曲を歌うらしい」
  • 「自作の卒業ソング集を布団の中で聴いて、毎日泣いてます」
  • 「卒業式では歌わなかったけどユーミンの"卒業写真"が好き。今でも泣けてきちゃいます」

などそのコメントは様々だが、共通して「涙」がテーマになっている様子。卒業だから、当たり前なんだけど。


そこで「みんなが泣いた卒業ソング」と勝手に名付け、楽曲への注目度からkizasiランキングを作ってみると……。


■「みんなが泣いた卒業ソング」TOP10

1位
3月9日
レミオロメン
2位
EXILE
3位
コブクロ
4位
旅立ちの日に
5位
卒業
尾崎豊
6位
仰げば尊し
7位
贈る言葉
海援隊
8位
さくら
ケツメイシ
9位
なごり雪
イルカ
10位
卒業写真
松任谷由実

【ブログでの書き込み数/集計期間09年2月17日~3月16日】


という結果に。さすがレミオロメン、堂々の第1位を獲得。そして、EXILE、コブクロと現在ポップシーンを牽引するアーティストがランクイン。しかし尾崎豊の「卒業」や松任谷由実の「卒業写真」などもまだまだ語られており、"青春の煌めき"は時を経ても色褪せないことを教えてくれた。


(山葉のぶゆき/effect)




■関連記事
いまどき卒業旅行の明と暗
「EXILE」増えすぎじゃないの!?
「ブルートレイン」ラストラン!


■「山葉のぶゆき」の他の記事を読む
谷村新司・またまた宇宙人と交信?
頑張る元ヤンヒーロー、辰吉丈一郎
知ってる?「声優アワード」


■kizasi.jpでみる
最新の「レミオロメン」
最新の「レミオベスト」
最新の「卒業ソング」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.