ブログから、話題を知る、きざしを見つける

谷村新司・またまた宇宙人と交信?

2009/03/17 配信

谷村新司の名曲「昴-すばる-」が、実は"宇宙人からのメッセージ"である、という

説が流れている。"目を閉じて~何も見えず~"と、冒頭からすでに「あったり前やん!」と若手芸人張りに突っ込みたくなるこの楽曲。滅びいく星の宇宙人が谷村新司に信号を送り作詞させたとすると、ん~納得はいかないが感慨深い。


しかも谷村自身、この曲を作詞した時の記憶がないらしい。その噂がエスカレートし、ブログ上では"もはや谷村新司が宇宙人ではないか"という説も多数アップされている有様。


090317tanimura
【データは2009年3月16日17時34分現在】

  • 「遠ざかっていく、生まれた星の情景を歌ったらしいよ」
  • 「宇宙人じゃなくて、近未来人じゃないかって噂もある」

そんなブログの内容を知ってか知らずか、3月11日に「昴-すばる-」へのアンサーソングとして制作された「マカリイ」収録のアルバムをリリース。このマカリイとは、ハワイ語で「星の航海士」を意味するらしく、歌詞やはり天体と人の生き方を綴った、哲学的な内容。もちろんブログ内は、素直に彼を応援するファンから、


  • 「この曲は"昴-すばる-"同様、長く受け継がれることになる!」
  • 「"マカリイ"だけじゃなく、アルバム全体をとおして素晴らしかったです」

といったコメントが多数アップされている。が、宇宙人からのメッセージ説を踏まえて聴いてみると……そう思えてしかたがないから不思議。気になる方は是非チェックを!


また谷村新司宇宙人説をきっかけに、その他、曲にまつわる逸話を調べてみると……


  • 「カールマイヤーの楽曲をずっと聴いてると精神崩壊するらしい」
  • 「YUKIの『長い夢』は亡くなったお子さんへのメッセージだとか」
  • 「Gacktの『野に咲く花のように』は神戸にある学校の卒業式のためだけに作られた楽曲らしい」

など、数年前に流行った「都市伝説」的なものから、なるほど~と納得してしまうものも見つかった。しかし、谷村新司以上のインパクトあるものはなかなかね…。


(山葉のぶゆき/effect)




■関連記事
堂本剛あらため「剛紫」が新曲を発表
「EXILE」増えすぎじゃないの!?
「吉田拓郎」生涯ラストツアー


■「山葉のぶゆき」の他の記事を読む
頑張る元ヤンヒーロー、辰吉丈一郎
知ってる?「声優アワード」
やっぱそうなる?「全面禁煙」


■kizasi.jpでみる
最新の「谷村新司」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.