ブログから、話題を知る、きざしを見つける

エロ詩吟、まだ行けそうな気がする?

2009/03/03 配信

男の悲しい思い込みや願望を詩吟にのせて唄い、圧倒的人気を獲得する「天津」の木村卓寛。

090303tengshing
【データは2009年3月03日19時40分現在】

そのストレートな表現から「エロ詩吟」と称され、昨年末に大旋風を巻き起こした。ブロガーたちの中にもファンは数多く、


  • 昨日の『レッドカーペット』のエロ詩吟、最高! アホすぎ。
  • 木村さんを観ていたら平和だなと思う。これからも頑張ってください。

など応援するコメントが多数アップされている。
またネタの前後のセリフ、「吟じます」「あると思います」が共に大流行しており、ネタの詩吟部分も合わせて、様々なシーンでの利用を見つけることができる。


  • 今日こそは絶対、“釣れると思います”
  • ♫確定申告までに〜なんとか間に合いそな気がする〜!

しかし本元のエロさが仇となり、こんな意見もかなりアップされている。


  • 家族で観ているとシーンとしてしまう。もうちょいライトに…。
  • 幼稚で下品。やはく違うネタを開発してほしい。
  • 教師なのですが、生徒たちに木村さんのファンだと言えない。

まあ、当然といえば当然の気もするが、このお笑い戦国時代で躊躇してられないのか、木村は路線を変えずエロ街道を邁進中。スペシャル番組ではバナナマン日村&フットボールアワー岩尾と共に「エロ詩吟隊」なる、大胆なユニットも結成し、お笑いファンの心にその神髄を熱く刻み込んだ。
しかし、「セイセイセイセイ〜」や「そんなの関係ね〜」と同様、強烈なヒットは命が短いのもお笑い界の常識。批判が多い内は逆に“♫まだまだ行けそうな気がする〜”が……。

  • 放送できるネタのストックが尽きてきてるんじゃ?
  • そろそろ飽きてきたので、次のネタを考えた方が…。

といった「心配コメント」もチラつき始めており、これは危険!
ブロガーのコメントを観てると、賞味期限が近づいている気配も少々。『R-1サバイバルステージ』で10位という結果を叩き、高視聴率の中「おっぱいネタ」の限界を垣間見せたのもちょいと痛いか。
個人的には還暦ぐらいまでエロ詩吟を続け、次世代の鶴光となっていただきたいのだが……。
(山葉のぶゆき/effect)




■関連記事
お笑いコンビ「はんにゃ」の、笑いのツボ
前代未聞の賞金にお笑いファンも騒然
コントと一発芸、お笑いの未来は?


■「山葉のぶゆき」の他の記事を読む
悟空再び!DBZ復活
「ユニコーン」復活第一弾が到着!
予測不能のパンクワールド!


■kizasi.jpでみる
最新の「天津木村」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.