ブログから、話題を知る、きざしを見つける

教育テレビでヘンな番組みいつけた!

2009/05/11 配信

キャラクターはイスとサボテン、イスのコッシーの声は犬井ヒロシことサバンナ高橋、クドカンが作った体操ソングにトータス松本によるエンドテーマ曲と、なにやら興味深い番組がNHK教育で始まった。

これは、「みいつけた!」という4~5歳児向けの15分番組で、月~金まで毎日放送している。

大人にも人気が高いようで、まさに面白い番組を「みいつけた!」とばかりにブログでファンを公言している人も多い。


090511miituketa
【データは2009年4月30日12時02分現在】

  • 本当に4~5才向けの番組?ってぐらい面白い。ママハマった。
  • なんだかやたらとクオリティが高い(笑)!そして三十路前の女子が観ても面白い!
  • 楽しみな子供番組が増えたね~。母さんの中では、「ピタゴラスイッチ」に次ぐアツい番組です(笑)

「なんかいっすー」というイスを使った体操コーナーには、グループ魂の三宅弘城が登場する。曲の作詞は宮藤官九郎、振り付けは宮藤の妻である八反田リコと、クドカンファミリーによる子供向け体操ともいえるもので、


  • 毎日この時間を楽しみに生きていると言っても過言ではない!

なんてファンも付いていた。

「最高です、サボさん」、「コッシーにハマリ中」などと各キャラクターにもファンが付いているようだが、大人の女性からの人気が高いのはオフロスキーのようだ。劇団宇宙レコードの主宰、ダンスカンパニー・コンドルズのメンバーなど多彩な顔を持つ小林顕作という俳優が演じている。


  • オフロスキー、素敵だなー。もうめろめろだよぅ!!
  • 何よりオフロスキーさん!!彼は私の心を一気に奪っていきました……。胸きゅんすぎる。

と、オフロスキーというか小林顕作の魅力が女性のハートを奪っているようである。
しかし一方、小さな子どもたちにはフェロモンが通じないのか、


  • 『よんだ?』ってオフロスキーが出てくると、『ない!ない!』と叫びながら泣きそうな顔でキッチンに逃げてきます(笑)
  • 出てくる前からぐずぐず言い出して、画面に現れると身体をブルブル震わせながら号泣します・・・。

と怖がられている様子。どうやら対象年齢より下の子どもたちの中には、オフロスキーを怖がる子が少なくないらしい。

そして、「みいつけた!」に関するブログの書き込みで目立ったのは、トータス松本の歌うエンドテーマ曲について。


  • 最後に流れるトータス松本の歌がすごくいい。娘も気に入っていて何度も何度も歌っている。
  • エンディングの曲が耳から離れなくなりました。恐るべしトータス松本・・・。
  • 歌詞をじぃっと聴いていたら泣きそうになりました。そう、こんな感じで子育てしたいなぁって。

などと、この曲の評判はすこぶる良い。「たまごたまご温めよう」というサビが印象的なこの曲、“4歳応援歌”として作られたそうで、いろんなたまご=可能性を温めようという意味なのだろう。

4歳児には毎日が新しい「発見」に満ちあふれているということでタイトルは「みいつけた!」。そして、見つけた可能性のたまごを温めようというテーマ曲へと繋がるわけだ。よくできてるね。

大人になってももちろん新たな発見はいくらでもできるはず。この番組を見ることも、新しい「みいつけた!」につながるかもね。

(芦之由)




■関連記事
かわいすぎるぞ!クッキンアイドル
歴代キッズソングに親世代も大興奮
さよなら貴子さん。渡鬼九部終了


■「芦之由」の他の記事を読む
テレビ欄にも春の席替え?
さよなら貴子さん。渡鬼九部終了
WBCの陰で昼ドラファンは…


■kizasi.jpでみる
最新の「みいつけた」

コメント

芦之由

この記事のライターの芦之由です。

掲載当初、「サボテンの声は犬井ヒロシことサバンナ高橋」と書いていましたが、「イスのコッシーの声は犬井ヒロシことサバンナ高橋」の間違いでした。
また、「大人計画・グループ魂の三宅弘城」と書いていましたが、三宅弘城はマネージメントが大人計画ですが劇団としての大人計画所属ではないとのことで、「大人計画」という記述を削除しました。

この記事が転載されたアメーバニュースのコメント欄でご指摘いただいた方、ありがとうございます(たぶんここは見てないと思いますが)。

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.