ブログから、話題を知る、きざしを見つける

みんなの「深イイ話」を調査

2009/05/29 配信

思わず頷く“深い話”とジンワリ染み込む“イイ話”をミックスして紹介するバラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系/毎週月よう夜9時)。

090527ecopoints
【データは2009年5月27日17時20分】

番組の構成としてそれほど派手さはないけれど、なかなかの人気を獲得しており、特に放送直後はブロガーからのコメントがかなりアップされている。
その内容は、


  • じ〜んときました。うっかり泣きそうになっちゃった。
  • テンポよく番組が進むから気軽に楽しめる。
  • たまにグッとくる話があって、結構好きっす。

といった肯定的な意見と、


  • なんだか使えそうで使えないんだよね。
  • 人の哲学って面倒だな〜。観なけりゃいいんだけどね。
  • 全体的に不可良い話。

など否定的な意見がほぼ半数に別れる現状だが、注目度が高く、何かしらの感想を述べたくなる内容であることは間違いない。
そこで番組の影響から、みんなの“深イイ話”もアップされているのでは? と調べてみたところ、これが結構ありました。


  • 「昔は剣術だったのが、なぜ剣道と呼ばれるようになったのか、よく考えてみてください」…この大会会長の深イイ話にガツンと来ました。
  • 「明日の自分は今日よりもちょっとはできるはず」父に言われた言葉です。深イイ…。
  • ラーメン屋の師匠に言われた深イイ一言…「旨いものが作れたら女にモテる」。
  • 「我慢しすぎたら、死んじゃうよ」。ダイエットしてる時、幼い娘に言われた一言です。なんだか深イイな〜。

などなど、有名人たちの「深イイ話」に比べると確かにこじんまりとしてるものの、思わず考えさせられるエピソードが見つけられるので、興味のある方は是非チェックを。
またそんなエピソードに混じって、


  • 恐竜の皮膚の色って実はよく分かってないんだって。本当はピンクだったり!? なんか深イイよね。
  • お酒のチャンポンで悪酔するのって気のせいらしい…。本日の深イイ話でした。

というような、完全にトリビアと混同しているネタも結構あるので、エンタメ感もなかなかのもの。
何かと刺激物が氾濫しているこんな時代だからこそ、「深イイ」というシンプルな価値観に人は惹きつけられるのかも知れない。そしてその流れはこれから現代を生きていく上での、えーっと、何かこう役に立つような……うん。深イイ文末はちょっと無理そうなので諦めました!

(山葉のぶゆき/effect)




■関連記事
世界を感動させたオバさま歌姫
一見の価値あり。「最後の授業」
嵐・二宮和也の泣かせる演技


■kizasi.jpでみる
最新の「深イイ話」

コメント

中村亜矢

全盲の落語家桂福点さんが中学3年の時死にたいと思った時救った先生の言葉です。(人間にも流れがある。よどむ時も綺麗に流れる時もあるんや。)と。

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.