ブログから、話題を知る、きざしを見つける

家電がワイヤレスになるって本当!?

2009/05/30 配信

ワイヤレスで家電製品に電力供給を行なうシステムの実用化に向け、総務省が動き始めた。

このニュースから、電気を空中で送るという技術が話題を集め、kizasi内でも「電源ワイヤレス」や「電源コード」といったキーワードの注目度が上昇。


090530wireless
【データは2009年5月27日17時30分】


  • 意味がわかんない。どうやったら電源がワイヤレスになるんだ?
  • 電磁波で家の中が電子レンジ状態になるんじゃ…。
  • 電気代が高くなりそう。電池でいいんじゃない?

など、ブロガーから数々の疑問がアップされた。
確かに、実用化が難しそうなこの技術であるが、すでにワイヤレスで充電できる電気シェーバーなどは商品化されている。
しかし、「電磁誘導方式」といわれるその技術は、数cm以内でしか充電できない上、金属を近づけると発熱するなど問題点も。

そ の一方で、現在注目を集めているのが「共鳴方式」。マサチューセッツ工科大学が発表した磁気による共振作用を利用したもので、人体への影響が少ないとされ る上、効率も良いとのこと。まだ研究段階ではあるが、今年2月にはアメリカの半導体メーカー「クアルコム」から、機器と充電器を20〜30cm程度離して も充電できる技術がお披露目されている。

そんな現実味を帯びて来た“家電ワイヤレス化”。肯定派からは、


  • 自動的にケータイが充電され、電池切れの心配がなくなるといいですね。
  • はやく実用化して、我が家のタコ足配線をなんとかしてくれ!
  • 21世紀っぽいので、なんだか嬉しいです。

といったコメントがアップ。確かにノートパソコンやケータイ、掃除機などがすべてワイヤレス化されれば、日常生活は大幅に便利になる。果たしてこの技術は実用化されるのか、今後の展開に期待したい。

今回話題となった技術をはじめ、目まぐるしい科学の発展で、少しづつ子供の頃にアニメや映画で観たSFの世界に近づいて来た昨今。


  • 空飛ぶ車が2000万円で売ってたよ。買っちゃおうかな(笑)。
  • 中国では服が透けて見えるメガネがブームらしい。ホント?
  • 今日は海底散歩してきましたよ。グーグルアースでだけど。

と、一昔前ではとても信じられなかった話題もアップされている。技術の進歩にともない、エネルギーの無駄使いや健康、人権の問題など悩みの種も尽きないが、そんな技術が有効的に利用されれば人々を幸せに導いてくれるはずだ。

(佐藤潮/effect)




■関連記事
エコカー減税(経済政策)への反応
家電業界の大再編とオグシオのゆくえ
エコポイント発生で、買い換えの予定は?


■kizasi.jpでみる
最新の「電源ワイヤレス化」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.