ブログから、話題を知る、きざしを見つける

今年の初任給事情

2009/05/12 配信

GWが明けると"五月病"なんて言葉もちらほら目にするが、GW直前は新入社員たちの"嬉しさ"が綴られたブログが目立っていた。

その内容とは、人生で一度きりの「初任給」。新入社員たちのコメントを見ると、こんな行動からも素直な嬉しさが滲み出ていた。


  • 記帳してきてニヤニヤしてました(笑)
  • 帰りに同期みんなでATMに行きました
  • 給料明細は仏壇に供えました(笑)

0512payment
データは2009年5月8日8時50分現在】

一方、長引く不況に心構えするコメントもちらほら。


  • ようやく就職できたが、いつ切られてしまうか心配なので貯金」
  • 買い物たくさんして、これからは景気回復に貢献していこう」
  • 初任給も大幅減でキツイ状況。でも、頑張って強い社会人になります

喜んでばかりもいられないと気を引き締める新入社員たち、財団法人日本生産性本部の発表によると今年のタイプは「エコバッグ型」だそうだ。
"環境問題(エコ)に関心が強く、節約志向(エコ)で無駄を嫌う傾向があり、折り目正しい"という特徴は、初任給の使い方にも現れているのかkizasi.jpで見てみると


  • 自分へのご褒美で飲んじゃって、週末の楽しさを覚えました!
  • 時計、スーツ、靴を買いまくって10万ぐらい使ってしまった!!

いやいや、なかなか羽振りの良い人も。
社会人として働き、初めて得たお給料ぐらい「エコは置いといて」といった心境だろうか。しかし一方で、


  • 人と何かするときはバンバン使い、一人の時は徹底的に節約します
  • 浮かれることなくエクセルで来月の収支予測を立てるぐらいですよ

堅固な節約気質が定着している新人さんも確かに存在。また、受給の際のこんな謙虚なコメントからは"折り目正しい"姿も窺える。


  • 研修でほとんど働いていないのに、頂いて申し訳ないです
  • 何の取り得もない私を叱咤激励し育ててくれる先輩方に感謝

内定取消や自宅待機といった厳しい状況の中で入社しただけあってか、初任給を"頂ける"感謝の念は例年に比べ厚みがありそうだ。
感謝といえば、様々なメディアでは「使い道ランキング」なるものが恒例で、今年も「プレゼント」「貯金」がトップを占めていた。
「不況なので貯金」と考える人も少なくはないが、ブログからは即貯金というよりも、まずは親や世話になった人に感謝を込めてプレゼントする新人が圧倒的に多いように見受けられた。


毎年、初任給を得て社会人になった喜びと責任を噛みしめている人は多いだろう。


  • これからがお金を稼ぐ大変さが身に染みるんだろうなぁ
  • 働くって、すごく意味のある行為で大事なことなんだ

いつの時代の新入社員も初任給への思いは同じだろうが、今年のような不況の中で頂く初任給の有り難みは一味も二味も深いのかもしれない。
これから10年後、20年後・・・、初心を忘れることなく次代を担ってゆく若者たちを長い目で注目していたい。


(高宮真琴)




■関連記事
今年の新入社員の傾向&対策とは?
自炊ブーム到来!?不景気が食生活を変える
どうなる!? ワークシェアリング導入


■「高宮真琴」の他の記事を読む
雰囲気だけでも…ノンアルコールビール
やっぱりコナンがカッコイイ!
行列の先は「白いたいやき」


■kizasi.jpでみる
最新の「初任給」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.