ブログから、話題を知る、きざしを見つける

マイクロソフト新検索エンジンの評判は?

2009/06/08 配信

ブラウザを起動したときにMSNのサイトが開くようになっている人は多いだろう。

マイクロソフトが運営するポータルサイトMSN Japanは、今年3月末に大幅なリニューアルを行っている。そして、6月からは、さらなる変更が加わった。検索エンジンが従来のLive Searchから「Bing(ビング)」という新開発のものに変わったのだ。


  • 検索すると…ん?いつもと違う検索に。その名もBing。
  • ん?Live searchにアクセスしたらbingに飛ばされた!

偶然知った人も、事前からニュースで知っていた人もいるようだが、ブログでもBingに関してコメントする人が増えている。

090605yakujiho
【データは2009年6月4日13時51分現在】


  • 検索結果は変わってないようだけど・・・。
  • 正直、『Googleを超えた!?』と騒がれている理由がよく分からないかな。
  • 特にこれといって驚く点はなく、あっさりしてる感じの印象を受けました。

目新しさを感じないという声が多いようだが、実はBing日本版はまだベータ版と呼ばれる開発途中のもの。米国版で実現している「購買やサービス選択の意思決定に役立つ情報を選別して提供する」という部分はまだサポートされていない。


たとえば、ショッピング検索で商品を価格やブランド、評価などで並べ換えることや、旅行検索で安い航空券を探すといったようなことが米国版ではでき るらしい。ショッピング、旅行、地域情報、健康関連情報に重点を置いているそうだ。たしかに、そういった機能を日本の状況に合わせたものとして組み込むの には、それなりに時間がかかるのだろう。


なお、日本からのアクセスでも、「国/地域の選択」を「米国 - 英語」にすると全ての機能を試すことができる。米国版ならではの機能を試した人による評判はいいようだし、米国メディアでの評価も高いようだ。


マイクロソフトは、Googleが今や動詞として使われているように、Bingも「Bing it」のように使われることを願っているそうだ。日本では「ググる」という言葉が市民権を得つつあるが、Bingの場合は「ビングる」なのだろうか?


  • Bingは…、ビる?ビーる?ビビる?ビングる?ビンする?ビっちゃう?ビったら?ビって?ビってみよう?(爆)
  • Google検索が「ぐぐれ」ならBing検索は「びびれ」なのかなー。

と、ブログでアイデアを出している人がいる一方、「Bingでググってみました」といった微妙な使い方をしている人もいる。マイクロソフトも Googleのシェアを完全に奪おうというわけでもないだろうから、「検索する」を「ビンググる」と言うようになればいいのかも。「昨日ヤホーでビング グってみたんですけどね…」みたいなことをナイツが言い出すことが、日本でのBing普及の第一目標だ。なんてことはないよね。


(芦之由)



■関連記事
Googleのブラウザは愛されキャラ?
洗濯物もストリートビューで世界デビュー
黒船の次はアンドロイド


■kizasi.jpでみる
最新の「Bing」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(https://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.