ブログから、話題を知る、きざしを見つける

そして阿修羅はアイドルになった?

2009/06/10 配信

6月7日に閉幕した「国宝 阿修羅展」、3月末の開幕前から話題になりkizasiジャーナルでもお伝えしていたが、来場者数の増加に合わせるようにブログ上のコメント数は上昇を続けた。

090610ashura
【データは2009年6月7日16時30分】

6月2日に来場者数が80万人を超えてから最終日までの5日間でさらに10万人が詰め掛けるほどの人気、「阿修羅ブーム」を謳うメディアに触れて入場者数が増えた様子がブログからも見てとれる。


  • 連日90分待ちみたいな情報が出てますが、阿修羅ブームに乗るべくめげずに行ってきました。
  • ニュースでやってた「阿修羅展」に行きたくなって、比較的すいているという平日の夕方を狙って上野へ。
  • 阿修羅像の載ってる雑誌は読みあさりましたが、やっぱり生阿修羅は素敵でした♪顔が小さい!!

とくに若いブロガー達のコメントには話題のスター・仏像界のアイドルに会いにいくようなノリを感じるが、本物に触れて大きく心が動いている様子も強く伝わってくる。


  • 見ているだけで凄いパワーを感じました…人工的パワースポットかのよう
  • あの腕の絶妙な配置。あの6本の腕は宇宙。宇宙ですよ。
  • 思っていたよりキャシャなのに…そびえ立っているような存在感。

など、それぞれ自分の言葉で強い印象を表現している。入り口は軽いノリであっても、心の奥深くまで届くものがある仏像のチカラを感じる人が多いようだ。阿修羅像に魅せられた女性たちを「アシュラー」と呼ぶ一部メディアに

  • アシュラーってなんだ?マスメディアの薄っぺらさを感じる…
  • 少女のような熱い視線で阿修羅サマに見入る女性達…アシュラーなんて言ってちゃダメ

と突っ込みたくもなるだろう。

メディアが多く伝える入場までの待ち時間だけでなく

  • 阿修羅のまわりやグッズ販売コーナーは、ありえないくらいの人だかり!おばちゃんが群れて、蒸れてた!
  • 間近で見るために阿修羅サマを中心にした時計まわりの渦の中へ。耐えて3周回って堪能できました!
  • 人出がものすごくて押し出されるような感じ…もっとゆっくり見れたらいいと思いました。

と館内の混雑ぶりも多く語られ、今回のブームの加熱ぶりがリアルに伝わってくる。アイドル扱いだろうがアシュラー呼ばわりだろうが、多くの人が仏像 の魅力を再認識できたことは確か。興福寺に戻られた阿修羅像に、ガラスケース越しだったとしても360度から眺められなくても、ただゆっくりと対峙してみ たくなる人が続出するかもしれない。


(夏目昌)



ブログランキング&成分解析『blogram』サービス開始


関連ブロガー☆ランキング
【必見】「展覧会」を話題にしているブロガーランキング


■関連記事
もう行った?『国宝 阿修羅展』
過去最大の来場者!アースデイ東京2009
「夏フェス」をブログで予習復習


■kizasi.jpでみる
最新の「阿修羅展」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.