ブログから、話題を知る、きざしを見つける

ハイボール、流行りはじめました

2009/06/02 配信

昭和の流行ドリンク「ハイボール」。アルコール×炭酸飲料で飲むカクテルの一種で、有名どころはウイスキーの炭酸水割り。

ここしばらくはウイスキーの消費低迷で影を潜めていたが、復活の兆しを見せているらしい。


090602highbowl
【データは2009年6月1日12時20分】

右肩にジワリと上がるグラフの多くは、サントリー角瓶で作るハイボールについて語られている。
「ハイボール はじめました」でお馴染みのCMや、テレビ番組の紹介で認知が広がり、


  • 最近ハイボールが気になってます。ウイスキーというより小雪萌えー
  • 小雪さんが飲んでいるのを観て、お〜ぉ旨そう〜、呑みた〜いと思い購入
  • 私はずっとハイボール派だが、最近は小雪のCM効果で頼む人が多いらしい

小雪効果で購入意欲も喚起している。が、ここで終わりではない。


「CMの作り方に習って作ってみたら、
 今まで飲んでたものがまがい物に思えてしまうほど美味しい!」


と、CMやHPで提案している「おいしい飲み方」を実践している人が確実にいるということが判明。
さらにスゴイのは、この実践が一度で終わることなく


  • 最近わが家でヒットしてるのがハイボール
  • 今夜も自分でウイスキー買ってハイボール祭りじゃー
  • すっかりお家で呑むハイボールが美味しくて、三杯目

と、家庭ドリンクとして市民権を得始めていることだ。
ブロガーたちは、サントリーの提案通りに、あるいは自己流にアレンジしたハイボールの作り方や、CMで揚げているアジフライを超える?料理(おつまみ)を披露。
ちなみに、大抵どこかに「角瓶」の姿が写るCMさながらの美味しそうな写真が添えられている。 ※サントリー:ハイボールの作り方


  • 角瓶を冷凍庫で冷します。(中略)最後はマドラーで縦にひとまぜ
  • 冷えた角には、生レモン汁が決めてだね!!
  • 鯵フライとは眼から鱗。さっそく鯵ではなく安価な鶏ささみとアスパラをフライに

従来のイメージにとらわれない“飲み方”と“料理”の提案が刺激となり、多くの人の「もっと美味しく」というこだわり心が広がっているようだ。
実生活の中に「角ハイボールの楽しみ方」というメッセージを落とし込むことができたCMかもしれない。

ウィスキー界にとって、さらに良いことは続く。


  • 昨日知ったハイボール、私ウイスキー苦手だったんだけどこれ意外にイケる!
  • レッドや角の安めのウイスキーで気兼ねなくガンガン飲めるのが好きなんです
  • これから暑くなる季節。 キンキンに冷やしたウイスキーが美味かもー

アルコール離れと言われる若者を魅了し、節約志向から増加する家飲みや、夏の晩酌にもピッタリといったコメントも浮上。
特に若者の書き込みは、一年前にはあまり見られなかった傾向だ。(kizasi.jpでは過去一年のブログが簡単に閲読できる)

店向け「ハイボールタワー(ハイボールサーバー)」、家向け「ハイボールセット(角瓶+グラス+ソーダ)」など、気になるアイテムも登場しており、
ある年代には懐かしく、ある世代には新しい「ハイボール」を美味しく飲む追求は、しばらく続きそうだ。
数年前からのモルトブームと、ハイボールと小雪が、いよいよウイスキー市場に光の糸口をもたらすかもしれない。


(高宮真琴)



■関連記事
暑い、ビールだ、何飲もう?
雰囲気だけでも…ノンアルコールビール
FOREVER21って結局どうなの?


■kizasi.jpでみる
最新の「ハイボール」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.