ブログから、話題を知る、きざしを見つける

香取くんが両さん役で大騒動!?

2009/06/06 配信

今年8月にスタート予定の実写ドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系、土曜8時)。

その主人公・両津勘吉を香取慎吾が演じると発表され、kizasi内でも「こち亀」の注目度が急上昇した。


090606kotikame
【データは2009年6月3日17時5分】

両さんといえば、亀有公園前派出所に勤務する問題児。派出所爆破や拳銃乱射、悪徳商法に手を出すなど、いつも大騒動を巻き起こしている。そんな両さんは、香取の爽やかなイメージとかけ離れおり、ブログ上では、


  • 両さんカッコ良すぎ!身長高すぎ!ミスキャストじゃないの?
  • えー!?ショック!なんでラサール石井じゃなんですかね?
  • 事務所的に下品なネタができないのでは?

と、今回のキャスティングに対し辛口のコメントが目立つ。さらに、アニメの声優や舞台で両さん役だったラサール石井を推す声も多く、kizasi内では彼の注目度も高まった。


090606kotikame
【データは2009年6月3日17時5分】

しかし、6月1日に発売された『週刊少年ジャンプ』の表紙を、両さんと香取の2ショットが飾ったことがきっかけで、


  • ジャンプの表紙を見たら、意外とソックリで驚いた!
  • このキャスティングはアリだと思います。2人の年齢も近いようですし。
  • 西遊記とか、ハットリくんの経験を活かして頑張ってほしい(笑)。

といった、肯定的な意見も。また、インタビューで香取本人は「似ているところはいっぱいある」と語っており、ドラマでは彼の意外な一面がかいま見れるかもしれない。
これだけ賛否両論を巻き起こした今回の香取起用。話題作りという面においては、すでに成功したといえるのではないだろうか。


このようにマンガの実写化において、常に話題となるのがキャスティング。ここ最近はアニメやマンガの実写化がさらに進んでいることもあり、その話題は尽きることがない。kizasiで「こち亀」以外の作品を検索してみても、


  • 木村拓哉主演で『宇宙戦艦ヤマト』が実写化されるという噂は真実なのか?
  • 実写版『BECK』の主人公に水嶋ヒロって…。歌どうすんだろ?
  • 『カイジ』役に藤原竜也ってどうよ? まあアゴは足りてねーわな(笑)。

など、やはり話題の中心は役者について。また、『20世紀少年』や『ヤッターマン』など、絶妙な配役が評価され大ヒットにつながった映画も記憶に新しい。いっそのこと、ネット投票で決めれば理想的なキャスティングになるのでは? と思うのは筆者だけだろうか。

(佐藤潮/effect)



■関連記事
エヴァ実写ドラマ化計画のウソ
深キョンのドロンジョ様に釘付け
等身大ガンダムに感じる浪漫?


■kizasi.jpでみる
最新の「こち亀」

コメント

久しぶりに笑えた♪
みんなで、笑える工夫が見えたし♪
こんなドラマが久しぶりに会っても良いな♪
って、思いました。

素直に、家族中で笑えました♪

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(https://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.