ブログから、話題を知る、きざしを見つける

W杯へ!日本代表に期待すること

2009/06/17 配信

6月6日の対ウズベキスタン戦で勝利し、4大会連続のワールドカップ出場を決めたサッカー日本代表。

日本代表を応援する盛り上がりがかつてほどないと言われていたものの、出場をかけた試合は日本時間で深夜だったにも関わらず視聴率24.4%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録し、ブログ上でも出場を祝うコメントでにぎわっていた。


090617wcfb01
【データは2009年6月7日のきざしランキング】

アウェーでの苦しい戦いながら「試合内容より結果が大事!まずはおめでとう!」「ありがとう〜」などコメントは総じてお祝いムード。
選手評では、やはり決勝ゴールを決めた岡崎選手への賛辞が目立つが


  • ヘディングで無理矢理押し込んだゴール、あの泥臭いゴールこそが今まで日本代表に足りなかったもの♪
  • 中澤や楢崎の頼もしさは今後も不可欠でしょう!
  • 俊輔・遠藤・憲剛の中盤どこからでもパスが出せるという変幻自在さも兼ね備わってきた

など日本代表への期待がそれぞれ選手への応援コメントとして語られている。

ただ1年後の本大会に向けての展望となると、岡田監督が掲げている「ベスト4」という目標の高さゆえか


  • ウズベキスタン相手にあれだけ苦しんでいるようだと本大会はさらに厳しいョ
  • 本番まであと一年、今よりレベルアップしたゲームを期待したいです。今のレベルだとベスト4は無理!
  • これまで本大会で良い結果を出せていないだけに、今大会は少なくともベスト8には入らないとねぇ

と厳しい声も目立つ。


  • ベスト4を目標とするチームに対して「出場おめでとう」はちょっと違う気がする
  • 世界最速とか言って浮かれてる場合じゃないでしょ…なんかハズカシイ

といった冷静なコメントもうなずけるものの、1998年フランス大会への初出場を大騒ぎで祝った世代が


  • 高校生ぐらいにとっては「行けて当然」のW杯なのかな。でもそんな簡単なことではないのです!
  • 子供のころは夢の大会だったもんな〜4大会連続なんて感無量。
  • 本大会出場は、もはや「悲願」ではなく「スタートライン」なのだ…時代は変わりましたな…

などとほんの10数年前の状況を懐かしむ様子も微笑ましい。

サッカーやW杯に対する思い入れの違いによってブログ上の表現には温度差があるものの、日本代表が南アフリカで“世界を驚かす戦い”をしてくれることへの期待は同じはず。まずは最終戦に勝利して、オーストラリアを驚かせてほしい!



(夏目昌)



ブログランキング&成分解析『blogram』サービス開始


関連ブロガー☆ランキング
【必見】「サッカー」を話題にしているブロガーランキング


■関連記事
WBCが終わっても野球三昧!
前代未聞の賞金にお笑いファンも騒然
ブログで見かける○○禁止令


■kizasi.jpでみる
最新の「W杯出場」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.