ブログから、話題を知る、きざしを見つける

第3のビール、安売り競争が激化中

2009/07/19 配信

日本列島の梅雨明けが続々と発表され、いよいよ夏本番。となれば、ビールがウマイ!

仕事帰りの1杯、風呂上がりの1杯、仲間と飲む1杯、休日に真っ昼間から飲む1杯などなど、暑い日の冷えたビールは最高である。


しかし…、ビールは今や贅沢品…。
折からの不況もあり、ビールより安く、そしてビールテイストの、いわゆる「第3のビール」が大人気だ。


090716chinese
【データは2009年7月16日15時00分現在】

ビール、発泡酒、第3のビール、これらの違いはさておき、最近は第3のビールの安売り競争が激化している。


先陣を切ったのは、大手スーパーのダイエー。韓国のオリエンタルブリュワリーが製造する第3のビール、「バーゲンブロー ノイヴェルト」を89円(350ml缶)で発売した。さらに、やはり大手のイオンとセブン&アイ・ホールディングスも続く。独自ブランド(PB:プライ ベートブランド)の第3のビール、「トップバリュ 麦の薫り」を100円(350ml缶)で発売。


これを受け、ダイエーは今年の7月17日〜8月2日の限定で、先述の「バーゲンブロー ノイヴェルト」の350ml缶を79円に値下げ。


こうした動きは、お酒が好きなブロガーからも好評だ。


    ・夫婦で大酒飲み(汗;;)なので助かるわ〜〜〜!
    ・お酒が缶コーヒーより安くなるなんてなぁ……
    ・おかげで飲む量が増えたじゃないか!どうしてくれるんだ!(笑)


ここで気になるのは「味」。第3のビールは、あくまで「ビールテイスト」であり、ブロガーの意見も分かれる。


    ・コクや喉ごしは絶対にビール!
    ・たまに飲む程度の私は美味しいプレミアムビール♪
    ・最初の1本はビールを飲んで、あとは第3のビール。だってお金が(泣)


などと、やはり味ではビールという人は多い。

かと思いきや、


    ・ビールと第3のビール、ついでに発泡酒、味の違いが分からない
    ・酔っちゃえば味なんて同じだよね?
    ・安く飲めて酔えれば何でもいい


といった意見も多数。

また、


    ・第3のビールも味では国内メーカーだと思う
    ・こんなに安売りされて国内メーカーは大丈夫?頑張って欲しい
    ・多少は高くても自分の好みに合う国内メーカー品を飲んでます
    ・国内メーカーも安売り競争に参入してくれないかな


といったように、アサヒ、キリン、サッポロ、サントリーといった国内メーカーを支持する声もあった。国内メーカーの今後の出方には注目しておきたいところ。

お酒は一種の嗜好品。
オサイフと身体に負担をかけないよう、節度を持って楽しく飲みたいものだ。


(林利明)


 


関連ブロガー☆ランキング

【必見】「発泡酒」を話題にしているブロガーランキング


■関連記事
マジ!キリンとサントリーが統合!?
マジコン持ってるだけで犯罪なの?
暑い、ビールだ、何飲もう?


■kizasi.jpでみる
・最新の「第3のビール」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.