ブログから、話題を知る、きざしを見つける

ブレイク確定!?韓流アイドル「BIG BANG」

2009/07/03 配信

6月24日、シングル『MY HEAVEN』で日本メジャーデビューを果たした、韓国の男性アイドルグループ「BIG BANG」。7月6日付けのオリコン週間シングルチャートでは

第3位にランクインし、大ブレイクの兆しを見せた。


2006年、BIG BANGは作詞や作曲、ダンスの振り付けなども自らこなす、実力派5人組ユニットとして韓国でデビュー。2007年にはシングル『Lies(嘘)』が8週連続チャート1位を獲得し、国民的アイドルの仲間入りを果たした。


090703bigbang
【データは2009年7月2日16時00分】

そして昨年から日本に進出し、インディーズシーンで着々とファンを獲得。メジャーデビュー早々のヒットへと繋がっていった。
彼らにいち早く注目していたブロガーたちは、


  • 相変わらずかっこ良すぎ!これから日本での活躍が楽しみ!!
  • 日本のテレビでBIG BANGを観れるなんて幸せです。
  • BIG BANGは今年の日本音楽シーンを席巻しますねっ!

など、日本での本格的な活動開始に大喜び。しかし、同じくブラックミュージックを基盤とした5人組の韓流ヴォーカルユニット「東方神起」のファンは、


  • 東方神起と雰囲気がカブってるように見えるのですが…。
  • BIG BANGと入れ替えで東方神起がいなくなったらどうしよう。
  • 東方神起の頑張ったからこそ、BIG BANGがすんなりと受け入れられたのでは?

と、複雑な心境をアップ。地元韓国でも2大国民的アイドルと呼ばれる彼らだけに、これからの人気争いも気になるところだ。

そんな盛り上がりを見せて来た韓流ミュージックシーンとは対照的に、一段落ついたといわれるのがドラマや映画などの韓流ブーム。そこでkizasiサイトを使い「韓流」と検索してみると…。


090703korean02
【データは2009年7月2日16時00分】

ここ一年、ほぼ横ばいの状態ながらも注目度は高く、


  • 最近は毎晩のように韓流の時代劇DVDを観ています。
  • 韓流スターを観ると嫌なことが忘れられるんですよね。
  • 韓国ドラマ好きのお母さんがちかごろ韓国語で話しかけてくるんだけど…。

など、ブログ上では相変わらずの根強い人気。未だに音楽よりもドラマや映画の話題のほうが多く、もはや一つのジャンルとして確固たる地位を築いてよ うだ。ここで韓流ミュージックが一大旋風を巻き起こせば、再び韓流全体の活性化も予想される。日本での認知度がまだ低い名作ドラマや実力派シンガーも、ま だまだ韓国に潜んでいるので、興味のある人は一度調べてみてはいかがだろう。

(佐藤潮/effect)




■関連記事
韓流スターの結婚狂想曲
韓流スター自殺に揺れるネット社会
人の名前じゃないよ、天上智喜


■kizasi.jpでみる
・最新の「BIG BANG」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.