ブログから、話題を知る、きざしを見つける

あなたは参加してる?ブログのランキング

2009/07/03 配信

ブログ記事の最後に見かけることが多くなった、ブログのランキングサイトへの投票のお願い。

  • 「お手数おかけしてスミマセン!応援クリックお願いします!」
  • 「あなたのポチッが頼りです」
  • 「みなさんの応援が更新の励みになります」

「たくさんの人に読まれたい」「ブログを更新する励みにしたい」と、そのメッセージはさまざまだが、その話題量は徐々に増えているようだ。


090703ranking

【データは2009年7月2日19:27現在】

最近ではブログのランキングサイトも、総合ランキングや新着記事情報が刻々と更新されるものや、ブログ記事と連動した投票問題を作れるもの、成分解析結果でランキングされるものまで、バリエーションが豊かになってきている。
こうなると「ランキング」とひとことで言っても、その数字の意味合いやブロガーが参加する目的意識もかなり幅広くなっているようだ。

実際にブログの書き込みを見てみると、やはり多いのはブログのアクセス数増とランクアップが嬉しいというもの。

  • 「blogramの投票ボタンを貼って以来、以前よりはアクセス数が増えたようなのでウレシイ」
  • 「にほんブログ村に参加してからちょうど1週間でランキング1位!早い!すごい!信じられない!」
  • 「順位もさることながら、いろんなひとに見てもらえるきっかけになった」

自分と似たブロガーと出会えるという点も、ブログのランキングサイトに参加する楽しみのひとつ。カテゴリーが細分化されるほど、より自分らしさや得意分野を発揮しやすいステージのようだ。

  • 「ブログのランキングで私の前にいたのがきっかけで遊びに行くようになった」
  • 「人気ブログランキングで同じカテゴリで頑張っていて知り合った 」
  • 「ランキング1位を保持し続けてるすごい人と仲良くなったよ」

また、これまではハードルが高かった一般人の本の出版。しかし、今や人気のブログが次々と書籍化されている時代。アクセス数やランキングの順位をそのきっかけや目安に掲げるブロガーも少なくないようだ。

  • 「上位になったら出版社への売り込みの強力な材料になるはず!」
  • 「書籍化の夢に向かって…クリックで応援してね♪」
  • 「ランキング1位になれたら、このブログを書籍化する予定です」

中には「アクセス数が増えるのは嬉しいけど、プレッシャーになってきた・・・」という声もあるものの、ランキングサイトはブログライフをより楽しくするサービスであることは間違いなさそう。
まだ参加してみたことのない方は、ぜひ登録してみてはいかがだろうか。

(夏目昌)



■関連サイト
ブログ成分解析ランキング 「blogram」
にほんブログ村
人気ブログランキング


■関連記事
ブログパーツでわかる、ブロガーの個性
「グリムス」への愛が地球を救う!?
「いちご、大好き!」SOYJOYストロベリー人気の秘密。


■kizasi.jpでみる
最新の「ブログ and ランキング」

コメント

[?]

超有名なネタフルや小鳥ピヨピヨのデータを
無視するkizasiはなーんもトレンドの兆しを
見せないゴミ!

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.