ブログから、話題を知る、きざしを見つける

巷で話題の“チリモン”って何?

2009/07/31 配信

先月公開された『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス超克の時空へ』。公開から2日間で観客動員数64万人を超え、現在も興行成績の1、2位を争っている。と、相変わらず根強い人気を誇るポケモン だが、現在、巷にはもうひとつ話題のモンスターがいることをご存じだろうか? 


090731chirimon
【データは2009年7月30日14時】

その名は“チリモン”(正式名称:チリメンモンスター)。このチリモンとは、ちりめんじゃこの中に紛れ込んでいる小さなエビやタコ、ヒトデ、プランクトンなどのことで、ここ数年、子どもたちを中心に大人気となっている。やはり、ブロガーたちのなかにも、


    ・実家からちりめんじゃこが1kg届いた。さっそくチリモン探しをしてみます!
    ・エビや小魚だけでなく、タツノオトシゴやウミノミなんかも混ざっている。スゲー、チリモンかっこいい!
    ・今夏の目標はポケモンマスターならぬ、チリモンマスターになること!


と、チリモンに夢中の方がかなりいる。ちなみに、このチリモンが世間から注目されるようになったのは2004年のこと。和歌山県湯浅町の水産加工会社『カネ上』が、ホームページ上で紹介したことをきっかけに子どもたちの間で話題となった。最近では、『チリモン図鑑』なるものや、『チリモン博物誌』『チリメンモンスターをさがせ!』といった書籍まであり、楽しみ方の幅も広がっている。また、


    ・我が家の子どもたちは、チリモン探しをきっかけに、海の生物に興味を抱きはじめました
    ・ゲーム世代だけに、チリモン探しに夢中になっているちびっ子たちの姿はとても健全
    ・楽しめるうえに教養も身に付く、まさに一石二鳥の遊び
    ・息子たちの夏休みの自由研究は、チリモンで決まり!


といった大人たちからの高評価も手伝って、人気はさらに拡大しているようだ。
と、チリモンに関していろいろ調べていくと、上記コメントにもあるよう、「夏休みの自由研究に」といった意見が多い。そこで、ここ最近の“夏休みの自由研究”事情を探ってみると、


    ・うちの娘は、でんじろう先生の実験をもとに、摩擦力について研究するみたいです
    ・自宅用プラネタリウムを作っています。我が子ながらアッパレ(笑)!
    ・我が家の今年のテーマはエコ。手回しの発電機を作って、自家発電に挑戦するみたいです
    ・ゲリラ豪雨の秘密を暴く!と、息子は連日パソコンとにらめっこしています


など、本格的な研究に取り組むちびっ子たちがかなり多い! 筆者が小学生の頃の自由研究といえば、8月31日に全記録を綴った想像だらけの朝顔観察日記や、ヤクルトの空容器で作ったゴミまがいのロボットなんかが主流だったのに…。
大人顔負けの研究課題に取り組む子どもたちに、「日本の将来は任せた!」と、心からエールを送りたいと思います。


(河野文香/effect)


 




関連ブロガー☆ランキング

【必見】 「カニ」 「エビ」 「ポケモン」 を話題にしているブロガーランキング


■関連記事
出航!ゆるキャラ「たねまる」
狂犬病の致死率は"ほぼ100%"
ハイボール、流行りはじめました


■kizasi.jpでみる
・最新の「チリモン」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.