ブログから、話題を知る、きざしを見つける

解禁!3人乗り自転車にブロガーたちは? 

2009/07/14 配信

7月1日から6歳未満の幼児2人を乗せられる「自転車の3人乗り」が解禁となり、ブログでも様々な意見が飛び交っている。

090714bicycle
【データは2009年7月13日12時55分現在】

話題で多かったのは、3人乗り自転車の価格について。“幼児2人同乗用自転車安全基準”を満たした自転車に限定して3人乗りが認可されたわけだが、
その価格は現在のところ5万円前後、電動アシスト付きになると10万円を超えており、これにはブロガーたちも「高い」のコメントで満場一致。
「子供の安全と引き替えの価格と捉えればやむを得ない」という意見もある一方で、


    ・たった数年のために…安全のためとはいえ、この不景気に15万円は無理
    ・実際に母親が自転車に支払える額は、せいぜい2万円
    ・違反とわかりつつも、通常のママチャリ使う方が多いんじゃないかな〜?


など、現実的には育児家庭においてかなり痛い出費となるため、ハナから購入に意欲的でない人も目立ち、急速な全国的普及は難しそうだ。
一方これを受け、助成金(前橋市)や、レンタル事業(三鷹市)を進める動きも見られ始め、これにはブロガーたちも賛同の様子。
しかし、


    ・国も3人乗り禁止とか言っていないで、無料貸し出しや購入割引策などを考えるべきだ
    ・役人の天下りとか、無駄をなくせば貸し出しや補助金の財源は出てくるはず
    ・少子高齢化の時代、子育て支援とはこういうところにお金を使うべきだ」


など、賛同の声がいつの間やら政府へのシビアな意見にすり替わっているブログも見られ、どうやら3人乗りの問題は意外と根が深そうだ。

さて、実際に3人乗りしているママブロガーたちはというと、


    ・おんぶで一人+シートに一人で乗っていると、通行人に顔をしかめられます
    ・3人乗り自転車が、邪魔者扱いされる可能性は高そうです


例え安全な自転車に乗ったとしても肩身が狭い思いはそう変わらないのかもしれない。また、ママ以外でも真剣に安全を考えているブロガーたちは多く、


    ・人が降りても自立する3輪車や補助輪付きに乗るべき!!!
    ・むしろ安全な自転車道の整備を優先すべきではないのか」


など、現在発売されている2輪車以外の方策を訴えるコメントも少なくない。さらには、


    ・自転車は、3人でも1人でも、余裕を無くすと事故に繋がります
    ・自転車を完備できても、乗る人の意識が変わらなきゃ事故は減らない


マナーや心掛けといった根本的な意識に対するコメントも広がっている。
解禁されたといっても多くの課題が山積みな3人乗り自転車の問題。母子の快適な自転車ライフまで、まだまだ道のりは遠そうだ。



(高宮真琴)


 


関連ブロガー☆ランキング

【必見】「電動自転車」を話題にしているブロガーランキング


■関連記事
自転車通勤、急増の真実は?!
改正道路交通法 気になるのは「自転車」?「シートベルト」?
国籍法改正法案は改悪?改正?


■kizasi.jpでみる
・最新の「3人乗り」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.