ブログから、話題を知る、きざしを見つける

民主党が掲げる「子ども手当」の問題点は?

2009/07/30 配信

先の東京議会選挙で、自民党は惨敗。
来る総選挙でも民主党が勝利し、大幅に議席を増やすことが予測されている。

その民主党が総選挙に向けて掲げている政策の目玉が「子ども手当」だ。少子化対策の一環として打ち出されるこの政策の内容は、「子どもが中学を卒業するまで、ひとり当たり2万6千円を支給する」というもの。

2010年度に半額の1万3千円からスタートし、2011年度からは、全額の2万6千円支給をを予定。
なお、財源確保には配偶者控除の見直しが検討されている。

この「子ども手当」は、果たして民主党の追い風となるのか、それとも逆風となるのだろうか?



090730kidz
【データは2009年7月27日17時】

少子化対策は、社会問題としてたびたび注目を集め、取り組みも進められてはいるが、解決にいたるような策は見当たらない。そのような状況に対して、「子ども手当」は有効な策のように感じられるが、実は反対意見が上回っている。

反対派の主な論調としては、


    ・新たな人気取りのためのばらまき政策だ。定額給付金の教訓を忘れたのか?
    ・各家庭にばらまいても、子育てに反映されない場合もあるのでは?
    ・保育園無料化とか子育て環境が先に整わないと、子どもを作る気になれない。


など。「子ども手当」は安直なばらまき政策であり、少子化対策として打つべき手はそこではない、という意見が目立つ。

配偶者控除をなくす方向で財源確保が検討されている点についても、


    ・親の介護の経済的時間的負担が大きく子どもを諦めた。生活が楽なわけではないのに。
    ・まともな就職先がなくてこまっています。ここにきて増税はかなり厳しい。


など、反対意見が見受けられた。

一方、賛成派は、


    ・次世代を残さない人々には、相応の経済負担を負ってもらうべきです。
    ・将来の担い手である子どもを育てるのは、すべての人に必要な投資ではないでしょうか?
    ・収入の上限は設けるべきだと思いますが、基本的には賛成です。


などの意見を述べている。

高齢化がさらに進み高齢者の割り合いこれからさらに増えれば、日本から活力が失われていくのは目に見えている。それだけに、少子化対策を行わなくて はならないという意識はほとんどの人にある。そのうえで、どのような政策を獲るべきかが議論になっているのだ。果たして、最善の策はあるのだろうか?


やや逆風という状況にありながらも、時期政権と目される民主党への期待感は色濃い。教育関連の企業の株価が「子ども手当」の導入を意識してか、じわじわと値をあげはじめている。



(イノウエアキオ)


 




関連ブロガー☆ランキング

【必見】「社会・福祉政策」を話題にしているブロガーランキング


■関連記事
認定こども園に賛否の声
婚活バーまで登場! 「婚活」ブーム最前線
ブログから見える、涙の保育園事情


■kizasi.jpでみる
・最新の「子ども手当」

コメント

とととも

子供手当てに賛成です。
実際に少子化対策になるとおもうから賛成です。

私は30歳で2人子供がいます。共稼ぎです。
生活には困ってませんが、裕福でもありません。
子供がいないときに比べれば、こづかいがないので全てにおいてがまんがまんで
す。(当たり前ですが・・・)

子供は
ピアノをやってます(女の子の教養として)
こどもチャレンジをやってます(みんながやってるから)
プールに通ってます(みんながやってるから)
プリキュアのグッツをたくさん持ってます(みんながやってるから)
たぶん中学受験するでしょう(ちかくの小学校のお受験率は90%以上でみんな受
けるから)
つまり・・・・
お金がひじょーにかかるんです。
私のこどものころに比べて普通が異常に
高いんです。(私は母子家庭で貧困育ちで比較対照が低いけど・・・)
親心で隣の子ができることは
自分の子供にもやらせなくちゃと思うんです。

こどもは好きです。うるさくてなまいきだけど私が橋本知事くらい給料があれば
もう1人、2人育てても良いです。
こんな私たちがもう1人、2人生むのが
現実的な少子化対策だと思いませんか?
貧乏しても産む人は生むでしょうが
そこまでどうしてもほしいわけではありません。
金銭的心配がどうしても先行してしまいます。

たしかに
・こどもは要らない人
・なんらかの事情で産めない人
・1、2人で十分。もうこれ以上育てたくない人
・もともと裕福な人
には効果がないとは思います。
パチンコに使う親もいるでしょう。


けど
他に少子化対策はありますか?
晩婚化対策も具体案があれば有効かと
おもいますが・・・・
私は思いつきません。

・保育園をつくる?
 私も当初、公立保育園に入れず、民間保育園に入れました。2人預けたときは
、延長保育、
送迎etcで月15万以上掛かりました。妻の給料が19万位なので、本当に馬鹿馬鹿し
かったです。
でも、困ることは困るものの
保育園がないから子供をつくるのを
諦めようとは思いません。
公立保育園が足りないだけで、民間はいくら
でもあります。ただ、この金額なので
預けられないのが現状だと思います。
結局お金です。
つまり、公立保育園を増やしても
少子化対策にはならないと思います。
「保育園ができたから子供産もう」
という人いますか?

・病児保育?
いいと思います。ほんとに困ります。
でも、病児保育ができたから
よしもう一人産もうという気にはなりません。
(あっ。。でも、共稼ぎはこれが原因で
躊躇している人がいるかもしれないので
少子化対策になるかも)

・義務教育無料化
良いと思います。
でも、義務教育無料になったから
よしもう一人産もうという気にはなりません。

・1人26000円/月
よしもう一人産もうという気になります。
コメンテーターなどは金をやるから子供を
産めと言っているみたいで
女性を馬鹿にしているとか(全く意味が解りません)
言ってますが、
現実的な少子化対策だと思います。

このまま少子化が続けば日本の国力が落ちていくことは明らかです。少子化は本
当に深刻な問題だとは思いませんか?
私は技術屋で日本の技術力は確かに高いと思いますが、老人ばかりの国がグロー
バル社会で生き残れるだけの技術的なアドバンテージをこれから何十年も維持は
できないと思います。
(実際、韓国中国は高くなってきています)
今年度中に中国にGDPは確実に抜かれます。順位は重要ではないですが、人口数、
人口の年齢バランスからみて、今後数十年は抜き返すことはないと予想します。
このまま他の国にも抜かれ続けるでしょう。
今の子供、又は、皆さんの孫、ひ孫がたちが大人になったとき日本は、国際社会
で勝ち残る残っているでしょうか?
世界の人口増加による食料不足が懸念されていますが、私たちの孫はひ孫は食べ
るものに困ってないでしょうか?(アフリカの子度たちを差し置いてる訳ではな
いです。全世界幸せなのが理想ですが、多分無理なので自分の子孫が心配です。

子供ができれば、貰った子供手当て以上に
税金を納めるでしょう。
経済成長も子供が増えるほど期待できるでしょう。

子供増やしませんか?
他に少子化対策は?

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.