ブログから、話題を知る、きざしを見つける

【ブログトレンドウォッチ】暑くないときにガリガリ君は売れるか?

2009/07/14 配信

「ブログで話題の出来事をマーケティングの側面から見るブログトレンドウォッチ」
暑くないときにガリガリ君は売れるか?


60円の「ガリガリ君」は猛暑には欠かせない存在である。
氷菓子だから暑い夏に売れるのは当然だが、夏の「暑さ」と「ガリガリ君」は一体どれほど密接な関係にあるのだろうか?


「暑い」と「ガリガリ君」、参考比較商品として「ハーゲンダッツ」の過去2年間のブログ書き込み推移を重ね合わせ、検証してみた。(下表)


090714gari_001
【ブログクチコミサーチ BY Kizasiを使用】

まず、アイスの代表格「ハーゲンダッツ」と比べてみると、書き込み数は総じて下回るものの、7~8月は「ガリガリ君」に軍配が上がっており、真夏の強力商品であることが分かる。


次に、「暑い」と「ガリガリ君」は、件数規模こそ異なるが、ほぼ同じ軌跡を描いている。


090714gari_002
【ブログクチコミサーチ BY Kizasiを使用】

つまり、「暑い」と感じたブロガーの約1/100が、同日に「ガリガリ君」を食べていると解釈することができる。
ガリガリ君にとって暑い夏は切っても切り離せない強~い味方であることがブログリサーチからも明確となった。


でも裏を返せば、ガリガリ君は暑い時にしか売れない悲しい性の持ち主ということになる。
暑くもないのに氷菓子を売るのは難しいが、ハーゲンダッツのように寒暖に左右されない話題性やブランド力も欲しいところ。
そこで、一年を通じて人々のガリガリ君マインドをキープすることはできないかとブログを探ると、こんなことが見えてきた。


●オフシーズンは「ガリガリ君」以外でブランド認知向上


090714gari_003
【ブログクチコミサーチ BY Kizasiを使用】

ガリガリ君とってのオフシーズン(10~3月)は、どのようなことが語られているのか調べたところ、「入浴剤」(バンダイとのコラボ/2007.6発売)や、「ガリ子ちゃん」(クリーム入りアイス/2008.11発売)の話題が見られ、主力「ガリガリ君」以外の商品も奮闘していることが分かった。オフシーズンにアイス以外の商品強化で更にガリガリ君ブランドを浸透させ、夏の売り上げアップを狙う手もありそうだ。


●ブログから垣間見られたガリガリ君の「恥ずかしい」心理


意外なことに「ガリガリ君」の関連語に「恥ずかしい」というワードが浮上。具体的にはこんな感じで、

  • 「当たりの棒を持ってコンビニで『もう一本下さい』って言うの恥ずかしいな」
  • 「大好きなのに、こんなパッケージだからレジで買うのが、ちょっと恥ずかしい」

レジでちょっと恥ずかしさを感じてしまう人の存在が発覚。こんな微妙な心理を逆手にとり、ネットで当たり棒を貯めて応募、恥ずかしさを綴ったブログを投稿などで、 新形態の繋がりを持てたら、年間を通じて新しいファン層を拡大できるかも。


こうしてブログから垣間見られる消費者心理を探っているうちに、暑くなくても売れちゃうヒントが得られるかも知れない。


(高宮真琴)



ブログランキング&成分解析『blogram』サービス開始


関連ブロガー☆ランキング

【必見】「アイスクリーム」を話題にしているブロガーランキング


■関連記事
価格?エコ?ハイブリッド車への関心は?
ユニクロの牙城に、しまむら迫る!?
オモシロCM「虫コナーズ」宣伝効果をブログで測定
多様化する味、コーラ商戦の行方は?
西友「KY宣言」効果は?
大人のサザエさんCMの続編は?
iPhone発売その後…。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.