ブログから、話題を知る、きざしを見つける

「お酌禁止令」、賛成?反対?

2009/07/13 配信

大人の付き合いには欠かせないお酒。
お酒の席では「お酌」が普通の光景だが、そのお酌を禁止する通達(?)がじわりと広まってきているらしい。

「お酌禁止令」が注目を集めるようになったのは、長野県の副知事、板倉氏だ。

長野県の酒造組合会員の「お酌を嫌う若者が多い」という発言を板倉氏が伝え聞き、県幹部の送迎会で「お酌禁止」を宣言したそうだ。その後の宴席でも、「手酌で自分のペースで飲みましょう」と呼びかけているとのこと。


090712alcohol
【データは2009年7月3日15時00分現在】

このお酌禁止令、さすがに「公式」のお達しではないようだが、長野県の職員からは好評の様子。

ブロガーの反応はどうかというと、お酒の好き嫌いや、宴席での経験などによって、けっこう感想が分かれている。

賛成派は、


    ・大賛成です。お酒は普通に飲めるけど、お酌するのもされるのもイヤ!
    ・ウチの上司はお酌と「お酒を空けろ」を強制します(怒)。見習わせたい!
    ・お酌して回らなきゃっていうプレッシャーから解放されたい…


といったように、特に仕事関係の宴席で、お酌にまつわる嫌な思いをしたことのある人は、おおむね歓迎しているもよう。


今では「オレの酒が飲めねーのか!」みたいなノリや、お酌を受けるときはコップのお酒を飲み干すのが当前、といった雰囲気は少なくなったが、こうした嫌な経験をしたことのある人は多いはず。

一方、完全な反対派は少数で、理由付きや条件付きで賛成、反対という意見が目立った。


    ・相手のペースを観察した上でのお酌は良いものだと思いますが
    ・お互いが打ち解けたり楽しく飲んだりするためにお酌は必要では?
    ・ある意味お酌は日本の文化だからね〜。いきなり全部禁止は違和感ある


などと、お酌の効用を認めている意見も多かった。ただし、ほとんどの人が「お酌しろとか飲めとか強要は論外」という前提での容認意見だ。

少し変わったところでは、


    ・お酌が発生する飲み会って経験ありません
    ・居酒屋の飲み放題メニューでみんな好き勝手飲んでるから、お酌って不思議


そもそも「お酌」が必要な飲み方や宴席をしていない人も意外と多いようだ。
これはとても幸せなことかも。

個人的には、お酌はそれほど悪いものではないと思っている。お酌されなければ手酌で飲み、もう飲めないと感じたらお酌を断る…。それを受け入れて楽しく飲むのが、本当の大人というものだろう。

お酒の席、お酌ひとつで気分を害するような人は、この機会に改めましょう。周りから嫌われてますよ。



(林利明)



 


関連ブロガー☆ランキング

【必見】「お酒」を話題にしているブロガーランキング


■関連記事
人生を狂わせる飲酒運転
暑い、ビールだ、何飲もう?
ブログで見かける○○禁止令


■kizasi.jpでみる
・最新の「お酌禁止令」

コメント

moma

お酌って、相手に話しかけるきっかけとして、便利なんですよね。

使い分けをしてねsweat01

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.