ブログから、話題を知る、きざしを見つける

キムタク主演で宇宙戦艦ヤマトが実写化!?

2009/07/29 配信

「宇宙戦艦ヤマト」は、1970年代から1980年代初頭にかけて大ヒットしたテレビアニメだ。3作品のテレビシリーズと4作品の劇場版、3作品のテレビ スペシャル版が制作された。いずれも宇宙を舞台とし、地球を脅かす敵を宇宙戦艦ヤマトが撃退するという基本ストーリーだ。

現在でも根強いファンを持つ宇宙戦艦ヤマトだが、ここへ来て幅広い年代層からにわかに脚光を浴びている。

なんとSMAPのキムタクこと木村拓哉を主演に、宇宙戦艦ヤマトが実写映画化されるというのだ。


090728yamato
【データは2009年7月26日12時00分現在】

芸能の「裏ニュース」的な噂レベルから始まったこのニュース、最初のうちは懐疑的な感想がほとんどだった。


    ・これ本当かな〜。うさんくさすぎる
    ・ネタ作りに適当な話題をでっちあげただけなんじゃないの?
    ・もし実現するなら、いろいろな意味で面白そうではあります


ところが、信憑性を裏付けるニュース(下記)が続くと一変。


・宇宙戦艦ヤマトの中心的な制作スタッフだった石黒昇氏が、アメリカのアニメイベントで「宇宙戦艦ヤマトの実写版を制作中」と発言

・宇宙戦艦ヤマトの主題歌などを歌った、ささきいさお氏が、ライブイベントで実写版を認める発言


これらのニュースを受け、ブログの内容も一気に現実的なものへと変わったが、期待感よりも批判的な意見が大多数…。


    ・超〜B級映画で決定でしょう
    ・違和感たっぷりのチープなSFX映像になるんちゃう?
    ・ドラゴンボールの二の舞だな


また、往年の宇宙戦艦ヤマトファンは、


    ・ヤマトはもうそっとしておいたらいいのに
    ・いつまで過去の成功にしがみつくつもりなんだ
    ・やめてほしいけど期待もしてしまう悲しいファン心理


というような、好きな作品ゆえの不安や期待を語っている。

また、ここではあえて取り上げていないが、原作のキャラクターと実写版のキャスティングに対しては、やはり熱く語られている。

いっぽうで純粋な期待の声を拾ってみると、


    世界観と宇宙の戦闘シーンをうまく実写化してもらいたい
    日本はリアル系SF映画が成功する土壌がないので、成功例になってほしい
    キャスティングは置いといて(笑)、スター・ウォーズみたいな映像美を!

など、映像のリアリティや美しさを求める人が多いようだ。

もっとも、


・宇宙戦艦ヤマトの内容は全然知りませんが、木村さんのキャラと演技が楽しみです


といった、宇宙戦艦ヤマトを知らない若い世代や、キムタクファンの期待の声も意外と見られた。

どうやらプロジェクトが動いているのは本当らしいので、宇宙戦艦ヤマトのファンはもちろん、1つのSF映画として誰もが楽しめる作品に仕上がってほしいものだ。



(林利明)


 




関連ブロガー☆ランキング

【必見】「アニメ」を話題にしているブロガーランキング


■関連記事
戦艦大和の引き上げは是か非か
香取くんが両さん役で大騒動!?
夜行電車といえば「青春18きっぷ」


■kizasi.jpでみる
・最新の「ヤマト」

コメント

木村きらいな管理人

へ~!!!

また木村が映画に出るんだ~

ちょっと目立ちすぎじゃない???

最近の木村の顔色悪いよね~まじで!!!
なんかやってるんじゃない???

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.