ブログから、話題を知る、きざしを見つける

時代がサイバラを呼んでいる

2009/08/26 配信

女性漫画家の西原理恵子の存在感が、各種メディアの中で大きくなっている。

作品のテレビアニメ化(「毎日かあさん」)や映画化(「いけちゃんとぼく」「女の子ものがたり」)が評判になっているだけでなく、経済新聞からモード誌まで紙媒体の人生相談やインタビューでもブレることなく展開されるサイバラ節に、ブロガーたちも心動かされている模様。



【データは2009年8月24日15時30分】


    ・最近娘が見てるテレビアニメでこの人を知りましたが…すごい共感できておもしろい!
    ・NHKのスタジオパークで初めてみたが、メチャクチャ面白いおばちゃん(失礼)でした
    ・サイバラはNHKに一番ふさわしくない女性ながら(?)子育てに役立つ珠玉の言葉の連続で感動…
    ・日経新聞に出てた西原理恵子さんのインタビュー記事に感動。仕事をするときのバイブルとするべく切り抜きました!


新たなファンからオールドファンまで、西原理恵子という存在との出会いや接触面積はさまざまながら、多くのブロガーが独特のサイバラワールドにひきつけられている。

仕事やお金、子育てなど身近な問題をバッサリ切る西原理恵子の言葉、経験に裏打ちされていて説得力もありメッセージが伝わりやすいだけに、それぞれの状況や心に響いたところを引用するブロガーが目立つのだ。


    ・「やりがいだけで飯は食えない」…仕事で甘えそうになったら西原さんのこの言葉を思い出したい。
    ・働きがいばかり考えて、働くことの本質を忘れていたボクにガツンときた言葉。西原さん、ありがとうございました!
    ・日本中のお母さんたちを勇気づける西原理恵子さんが「かあちゃんが怒ってないのが一番いい」っていってました!納得してわが身を反省!
    ・西原理恵子が言うように、楽しく生きるためにはやっぱり自分を知ることが大事なんだー


引用率の高さと共に、それぞれのブロガーの心に響いたという言葉のひとつひとつが印象深い。

ただ、もともとヘタウマの画風や無頼派と言われる作品の印象が強く、メジャーとは言いがたいポジションだった“サイバラ”だけに


    ・読んでいてすがすがしい、本音だけで語られる文体がウケてるのかなー?
    ・いやー正直に生きてる人が一番ですな!これからは西原理恵子の時代ってかんじがする。
    ・自称オールドファンの私としては、彼女の泣ける漫画だけみてキャーキャー言ってるミーハーと同じになりたくない!


と古くからのファンとみられるブロガーたちは時代の変化を感じている模様。先行きが一向に明るくならない一方で、「どんな仕事にもやりがいがある」「小さ いころからの食育が大事」など、正しいけどチョット肩がこることが多く語られる昨今。子育てに大わらわな親の肩の力をぬかせてくれたり、仕事に悩む若者に 厳しい現実を受け入れる覚悟を教えてくれる西原理恵子は、時代の救世主かもしれない。


(夏目昌)



関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「西原理恵子」 を話題にしているブロガー


■関連記事
ホームレスギャル漫画家って何者!?
世界を感動させたオバさま歌姫
「プルートゥ」最終巻に感動の嵐


■kizasi.jpでみる
・最新の「西原理恵子」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.