ブログから、話題を知る、きざしを見つける

ブロガー絶賛?!高い所でグルグル回るスゴイやつ

2009/08/25 配信

この夏オンエアされている、あるTVCMの感想・・・・・

    ・TVで見ると歌が頭から離れません、気付けば歌ってるし・・・
    ・CM見てすごくときめいた
    ・CMで見るたびに乗りたくてウズウズしてた


歌が脳を占拠し、乗りたい気分を喚起してしまうCMって一体・・・?

実はコレ、山梨県にある「富士急ハイランド」の新アトラクション、「鉄骨番長」のCMに寄せられたブログのコメントである。
富士急ハイランドらしいコミカルなCMで、オンエアされていない地域の方は富士急ハイランドHPやYouTubeなどで見ることができる。



さて、この「鉄骨番長」がどのようなアトラクションかというと、“高さ59mのタワーの周りを最高時速51kmで回転するブランコ”(富士急ハイランドHPより)だそうで、
オープンした7月18日以降、ブログでも話題になっている。



【データは2009年8月24日14時00分現在】

1〜3時間という待ち時間に耐え、乗った人たちの感想を見てみると、


    ・ふわふわ揺れて、空飛んでるみたいで、涼しくて気持ちいい
    ・遠くまで見渡せて、風を受けて、爽快。全然コワくないです
    ・気分はハイジです。アニメのOPでハイジが乗るロングブランコを想像していただければ。


気持ちよく浮遊感を満喫したというコメントが多く、どうやら恐怖感満載の絶叫系というよりは、愉快爽快に絶叫できるマシーンと言えそうだ。

富士急ハイランドといえば、ホラー系やキッズも楽しめるアトラクションも充実しているだが、やはり絶叫マシーンの宝庫と言われているだけあって、
「絶叫マシーン乗りまくりたいっ!!!」「絶叫マシーン制覇してやる」などのコメントが目立つ。その背景には、


    ・絶叫マシーンのりまくって発狂しまくってやる!
    ・キャーキャー言ってスッキリしたいの
    ・沢山の絶叫マシーンで 親子でストレス解消してきました


と、色んなモヤモヤを吹き飛ばしたい心情もあるようだ。実際に「FUJIYAMA」「ええじゃないか」「ドドンパ」など主力アトラクションへのリアクションを見てみると、


    ・みんな終わったあと自然に拍手しましたね(FUJIYAMA)
    ・頭の中の大切な何かが、2・3個消えてしまい未だに戻って来ません(FUJIYAMA)
    ・この世のものとは思えない乗り物でした(ええじゃないか)


など、期待通り、または期待以上に?恐怖を味わえた様子が伝わってくる。ただ、中には、


    ・富士急ハイランドのFUJIYAMAでも物足りません


なんて強者も。病み付きになった絶叫系ファンたちに“絶滅”という言葉はなさそうだ。
ファンたちの心臓と、富士急ハイランドの絶叫マシーン開発力が切磋琢磨を繰り返し、どんどん新しい絶叫を提供してくれることを期待したい。



(高宮真琴)



関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「富士急ハイランド」 を話題にしているブロガー


■関連記事
きみはもう見たか?お台場の白い奴
「アジア最大級」がついにオープン!
バグ?仕様?驚愕の野球ゲーム


■kizasi.jpでみる
・最新の「鉄骨番長」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.