ブログから、話題を知る、きざしを見つける

ブログも震撼!東海地震はくるのか!?

2009/08/18 配信

ここのところ立て続けに起こる地震に、ブロガーたちも不安を露わにしている。

特に、11日の早朝に静岡県内で震度6弱を観測した地震では、東名高速が崩落するなどの被害もあり、ブログの書き込みも急増した。

090818earthquake
【データは2009年8月17日13時48分現在】

静岡県在住ブロガーたちの記録によると、


    ・本日早朝、ゴゴゴゴゴゴ・・・という音と激しい震動で目が覚めました
    ・起きた瞬間ベットの上で、この世の終わりかと思いました
    ・飛び起きてとりあえず子供たちに布団をかぶせると、あとはもう動けない
    ・キャスター付きのテレビ台と上に乗っかったテレビが走ってきた


など、相当な強震を体験したことが分かる。
1970年代に大規模な東海地震がいつ来てもおかしくないと発表されてから、地震対策、災害対策 に積極的に取り組んでいる静岡県だが、日頃から住民の意識が高いだけに、抱いた恐怖も尋常ではなかったはずで「11日以降、少しの揺れにも敏感になってい る」といったコメントも多い。


そして、この地震をきっかけに東海地震への不安が急激に高まっていることが、ブログ書き込み数の伸び具合からも窺い知れる。


090817audry01
【データは2009年8月17日13時48分現在】

コメント内容は、やはり、東海地震が来るのではないか?という不安と、万が一、来てしまった時の被害規模に対する不安の声が圧倒的に多い。


    ・専門家は東海地震と関連無いと言うが、一般人としてはとても心配
    ・震源地や余震が続いていることから、東海地震は近いような予感がします
    ・今回の地震でコレだったら、本当に東海地震がおきた時は・・・と想像しただけでほんにオソロシイ


恐れられている大地震なだけに、その不安心を語らずにはいられれないが、「怖い」と言ってばかりもいられない。
最近起きた地震を大地震の警鐘と受け止め、身の回りの対策を見直したり、強化する人たちも見られる。


    ・『災害は忘れた頃にやってくる』という教訓が脳裏をかすめます
    ・今回は、『準備と意識を見直しなさいよ!』と気を引き締めるための機会
    ・家族で地震対策会議を開かなくてはと思っています


自己確認のためにもブログ上に対策を書き示している人も少なくない。参考までにいくつかピックアップすると、
「家具の転倒防止」
「震災時にあると便利なものを常備」
「非常時に家族と連絡が取れる通信手段の確認(災害用ダイアルや伝言板)」
「自分の居住地の避難所を確認」
など。
非常時グッズも売れそうなので、必要なものは早めに備えたいところだが、一方で、いつまでもその備えは“物言わぬ御守り”でありますように・・・と祈りたい。



(高宮真琴)



関連ブロガー☆ランキング

【必見】 「地震」 を話題にしているブロガー


■関連記事
打ち水でエコ&節約!
「ゲリラ豪雨」で痛感する温暖化
「自然災害」だらけの2008年を振り返る


■kizasi.jpでみる
・最新の「静岡地震」


■kizasi.jpでみる
・最新の「東海地震」


コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.