ブログから、話題を知る、きざしを見つける

【ブログトレンドウォッチ】2倍増加!絶妙ハンバーガー、キャンペーンの効果

2009/08/11 配信

「ブログで話題の出来事をマーケティングの側面から見るブログトレンドウォッチ」
絶妙ハンバーガー、全額返金保証キャンペーンの効果とは?


ロッテリアが品質にこだわりと自信を持って展開している「絶品シリーズ」第2弾の「絶妙ハンバーガー」がリリースされ、数週間が経過した。


「絶品シリーズ」第1弾は「絶品チーズバーガー」で、07年11月に先行発売したところ、美味しさが話題となって売り切れ続出。
一時は販売を停止したが、08年3~4月に全国展開にて発売となり、再び話題を呼んでいた。
そんな背景もあっての第2弾「絶妙ハンバーガー」には、外食産業では異例の「おいしくなかったらその場で返金」というリスク・リバーサルを用いた販促が行われた。

この「全額返金保証キャンペーン」(7/24~31)には、一体どのような効果があったのだろうか?第1弾の「絶品チーズバーガー」と比較しながら調べてみた。

090811rotte_01
【ブログクチコミサーチ BY Kizasiを使用】



まず、上表の通り「絶妙ハンバーガー」には、「絶品チーズバーガー」の2倍程度の書き込み数が見られた。
「絶品チーズバーガー」以上にインパクトがあったことを物語っており、単純に見ても2倍以上の人々の注目を集める効果が得られたと言える。




次に、どのようなことが語られていたのか?それぞれの商品の書き込み数がピークとなった時の書き込み内容を見てみた。

090811rotte_02
【ブログクチコミサーチ BY Kizasiを使用】

両商品ともブランドを示す「ロッテリア」「ハンバーガー」が最も多く語られている。
次いで「絶品チーズバーガー」は味や素材を中心とした「品質」、絶妙ハンバーガーは返金の「キャンペーン」と、特徴が鮮明に出ており、「絶妙ハンバーガー」においては、キャンペーン認知度が高く、これが話題量の引き上げに貢献したと思われる。



そして、注目すべきは下表。「絶妙ハンバーガー」発売週に「ロッテリア」の書き込み数が過去3年間で最高値をマークしたのだ。
商品だけでなく、ブランド全体においての話題性という点で、非常に効果的な販売方法だったと言えそうだ。



090811rotte_001
【ブログクチコミサーチ BY Kizasiを使用】

さて、この「絶品シリーズ」の導入には、品質にこだわるロッテリアのブランド力向上に目的があると思われる。
キャンペーンの話題性に留まらず、「おいしいハンバーガーが食べられるお店」というイメージアップに繋げたいところだが、この点についてはどうだったのだろう?



「ハンバーガー」「美味しい」について語られているファーストフード店の月別ランキングを調べてみたところ、大抵は1位マクドナルド、2位モスバーガーであるのに対し、「絶妙ハンバーガー」発売の09年7月は1位にロッテリアが輝いていた。



どうやら、「絶品シリーズ = 美味しい」イメージは浸透しつつあり、ブランド力強化策としても手応えを見せているようだ。


引き続きロッテリアでは、絶品シリーズを食べてもらうための企画(絶妙ハンバーガーを抽選で1年分プレゼントなど)も手掛けており、8月以降の奮闘ぶりも気になるところ。
今後、斬新なキャンペーン企画に過熱の予感が否めないファーストフード業界の中で、ロッテリアの「絶品シリーズ」の頑張りに注目したい。


(高宮真琴)




■関連記事
クッキングトイの次は・・・?
弁当箱・水筒売り場のヒントを探ってみた
「値下げ」の価値が希薄に?
暑くないときにガリガリ君は売れるか?
価格?エコ?ハイブリッド車への関心は?

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.