ブログから、話題を知る、きざしを見つける

ブログ発!新たなそうめんの食し方

2009/08/15 配信

 毎日、ムシムシ…。巷では、冷夏だなんて騒がれていますが、それでも毎日蒸し暑い。そんなとき、つい食べたくなるのが“喉越しつるり”の冷たいそうめん!

しかし、どうも毎回、茹でた麺+めんつゆのテッパンセットになりがちで、3日も食べれば飽きてしまう。いや、まぁおいしいんだけどね…。
そこで、そうめんの新たな食べ方を発掘すべく、ブロガーたちの“変わり種そうめん”を検索してみると、


090815sohmen
【データは2009年8月13日13時00分】


    ・たっぷりの薬味に熱したゴマ油をジュッとぶっかけたタレをからめる。ゴマ油の香りで食欲UP!
    ・カッペリーニ替わりに、トマトとバジル、オリーブオイルをからめて冷製パスタ風に
    ・豆乳そうめん。冷たい豆乳をつけダレに、豚しゃぶ&水菜もプラスして
    ・茹でたそうめんをカリカリに揚げて、冷やした冬瓜と挽肉の餡をかける。カリカリ+トロリがやみつきに


など、さっそく挑戦してみたくなるアレンジレシピが満載。さらに、こんなユニークかつファンタスティックな食べ方も…


    ・そうめんドリンク。ペットボトルにかなり薄めた麺つゆとそうめんを入れて、冷凍庫へ。ちょっと凍ったくらいが“飲み”頃♥
    ・カレーそうめん。茹でて冷やしたそうめんに、レトルトカレーをぶっかけるだけ。米替わりっす
    ・自宅で流しそうめん。タテに割ったペットボトルをつなげて“すべり台”に。水漏れ必至です(笑)
    ・そうめんウナギカルボナーラ。カルボナーラソースにうなぎの蒲焼きを切って入れ、そうめんにからめる!


う〜ん、そうめんの可能性は無限大!なのかもしれない。また、ここ最近は、湯葉を麺状にした『湯葉素麺』や、みかんを麺に練りこんだ『みかんそうめ ん』、清酒を練りこんだ『酒そうめん』など、麺自体にアレンジが加えられているものも発売されており、どんどん進化を遂げている。

そんな、日本の夏を代表する料理のひとつであるそうめん。「夏休みの昼ごはんはほぼ毎日そうめんだった」なんて人も多いのでは? そこで、そうめんにまつわる思い出を探ってみると


    ・食べ過ぎて腹を下した。う○このなかに、そうめんらしき白い物体が見えたときはビビった…
    ・ウチの母親は料理がド下手で、そうめんはいつも束状でした。なので、そうめんは“すする”ものだと、大人になってから知った
    ・貧乏だった学生時代、毎日そうめんだけを食べてたら、栄養失調になりかけました…
    ・夏バテしてた俺に、彼女がそうめんを茹でてくれた。茹で過ぎてドロドロだった。あれが最後の彼女との食事だったな


などなど、珍エピソードから甘酸っぱい夏の記憶まで、みなさん、様々な思い出を抱えている様子。
まだまだ、暑い日々は続きますからね。切ない思い出も夏の暑さも、そうめんとともにつるりと飲み込んで、一挙に消化しちゃいましょう!

(河野文香/effect)



関連ブロガー☆ランキング

【必見】 「そうめん」 を話題にしているブロガーランキング


■関連記事
暑くないときにガリガリ君は売れるか?
日焼けマシンに御用心!?
「ゲリラ豪雨」で痛感する温暖化


■kizasi.jpでみる
・最新の「そーめん・そうめん」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.