ブログから、話題を知る、きざしを見つける

TBSドラマ『こち亀』の評判ってどうなの?

2009/08/06 配信

TBSドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の放送がはじまった。
原作は「週刊少年ジャンプ」で1976年にスタートした漫画で、現在も連載中。

コミックスは164巻を越え、いまだ人気がおとろえない怪物のような作品だ。
アラフォー世代くらいまでなら、みな一度は通ってきた、そんな時代を超えて愛され続けている作品なのである。


090804maplemark
【データは2009年8月5日13時】

過去にもアニメ化などされてきた『こち亀』。いよいよ満を持しての実写ドラマ化というわけだが、さっそくブロガーからは以下のようなコメントが…。


    ・シンゴちゃん両津、正直、見ていられない。
    ・両さんに近づこうとしているのはわかるけど、イメージ違いすぎるだろう…。
    ・香取さんの演技は『西遊記』の孫悟空を久々に思い出させてくれました。がっくり。


どうやら、原作のがさつで暴力的な下町人情オヤジキャラと、SMAPの香取慎吾とのギャップが大きすぎるのではないか、という問題が浮上しているようである。
また、そのギャップを埋めるべく、漫画のキャラクターに近づこうとして無理が出ているようなのだ。

また、全体的な演出にしても、


    ・キャラクターが全員くどい。
    ・世界観のある作品を実写ドラマにするとひどいことになるという典型的な例。
    ・どたばたどたばたと、いったい何がしたいんだか…。


など、そもそも漫画の『こち亀』の実写化企画自体に問題があるような書き込みも。
ファンの頭の中にすでに明確な世界観のある作品を別のメディアに移し替えると、どうしても違和感は生まれてしまうもの。確かにそこは難しいところだ。


    ・なかなか楽しめた。
    ・原作を知らない祖母は、素直に笑っていましたね。


など、肯定的な意見がときに見られるものの、ごくわずか。大半は、実写版『こち亀』が受け入れられないようで、辛口コメントが中心だ。
それでも、最初は違和感を覚えたものの、回を重ねるに連れて馴染んでくることはある。この『こち亀』に感じられるギャップも、何度か放送を観るうちに、“原作を越えたキャスティング”、“味わい深い演出”になってくれればいいんだけど…。



(イノウエアキオ)


 




関連ブロガー☆ランキング

【必見】 「両津勘吉」 を話題にしているブロガーランキング


■関連記事
香取くんが両さん役で大騒動!?
宮崎あおい主演で『ソラニン』映画化
サマーウォーズが映画賞を総なめする!?


■kizasi.jpでみる
・最新の「こち亀」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.