ブログから、話題を知る、きざしを見つける

お台場ガンダムの次はKOBE鉄人

2009/09/14 配信

お台場の大地に立った実物大ガンダムは現在解体中らしいが、神戸では実物大鉄人28号の建設が着々と進んでいる。

巨大な鉄人28号のモニュメントは、阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた神戸市長田区の公園に登場する。


9月7日には頭と胴体が合体し完成間近となったが、シートに覆われていて全貌は見えないそうだ。
そんな鉄人の建設途中の様子を随時写真に撮って、ブログで報告している人も多い。



【データは2009年9月10日11時11分】


    ・今日も学校帰りに鉄人28号の製作状況を見てきました。
    ・嫁と車でJR新長田駅前の鉄人を見に行ってきました。
    ・又、仕事中に近くを通りかかったらレポします。
    ・9月いっぱいある工期中どんな作業が行われるのか楽しみです。またレポートします。


中には、ブログに作られた「KOBE鉄人PROJECT」というカテゴリーに243個もの記事がある強者もいた。


「KOBE鉄人PROJECT」という地域活性化のプロジェクトは、神戸出身の漫画家・横山光輝の作品をテーマとした展示やイベントを行っている。その一環として作られるのが実物大鉄人28号というわけだ。


全国にはまだこのプロジェクトは浸透していないと思うが、地元では鉄人28号を見かける機会も増えているらしい。


    ・神戸の地下鉄、いま、鉄人と三国志だらけ。
    ・今、神戸/新長田は何でも鉄人28号なんです。自動販売機から街灯、果ては地下鉄、そしてスルッとKANSAIカードまで!
    ・道路の照明灯の部分は鉄人28号の顔の形です。


お台場ガンダムより後の完成ということから、どうしても比較されがちなKOBE鉄人。鉄人びいきの声をブログから拾ってみると、


    ・モニュメントとしても、東京のガンダムなんぞより、鉄人の方がよっぽど良い。
    ・ガンダムに先を越されましたが 2006年からのプロジェクトだそうです。
    ・鉄人28号の事はよく知りませんが突っ立っているガンダムより躍動感ありますね。
    ・ガンダムを越えろ鉄人。日本最古の巨大ロボット魂を見せてくれ。


といった感じだ。
どちらも同じ全長18メートルと高さでは引き分けだが、ヒザを曲げたポーズをしている鉄人28号の実際の高さは15メートルくらいとのこと。
町の中の公園に建てられた鉄人は、緑あふれる公園の海辺に立っていたガンダムとはずいぶん趣が違うようで、


    ・お台場と違ってビルの横に建てられていると少し大きさが気になるかも。
    ・建設場所が商店街に隣接した公園なこともあってか、ランドマークになるような空気を感じられないのが切なく思います。
    ・地元の人と話をしていたのですが、なんでもっと目立つ所に建てへんのやって言ってました。


といった声もあるようだ。

とはいえ、巨大ガンダムを見た人もそうでない人も、やはり見てみたいと思う人は多いだろう巨大鉄人。とくに何かしらのロボットアニメを見て育った男性にとっては、胸躍るものに違いない。


    ・カッコイイ姿が楽しみです!!
    ・10月は鉄人28号を見に神戸に行こう!!!


実物大鉄人28号モニュメントが完成し、震災後の復興のシンボルとして神戸の町から「ガオーッ」と元気を発信する日を楽しみにしたい。



(芦之由)



関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「横山光輝」 を話題にしているブロガー


■関連記事
等身大ガンダムに感じる浪漫?
また一歩、ガンダムの世界に近づいた日
きみはもう見たか?お台場の白い奴


■kizasi.jpでみる
・最新の「KOBE鉄人」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(https://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.