ブログから、話題を知る、きざしを見つける

山P月9最終回に大満足の声

2009/09/28 配信

山PことNEWSの山下智久と北川景子が純愛ラブストーリーを演じた「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」(フジテレビ系、月曜よる9時)が最終回を迎えた。

時代錯誤とも言えるほどの月9王道の恋愛ドラマだったが、そんな“ベタな”展開がたまらないというファンは多かったようだ。



【データは2009年9月23日8時14分】



【データは2009年9月23日8時06分】

ハッピーエンドで終わった最終回には、ブログでも「読めちゃう展開」「予想通り」という声が多かったが、これは「ブザー・ビート」ファンにとってはほめ言葉なのだ。


    ・もう、コテコテに、ベタに、思いっきり、ハッピーエンドでよかった
    ・予想通りすぎて嬉しくなり、ドラマを見ながら大騒ぎで拍手してしまいました
    ・やっぱりこうじゃなくっちゃってことが最後に全部叶って、わたくし大満足でした


といった大満足の声がブログでは圧倒的に多数派だった。最終回まで見てブログに何か書こうという人は、それだけハマっていた人ばかりだということかもしれないが。

「ブザー・ビート」について書かれているブログを見ていると「キュンキュン」というキーワードが目にとまった。


    ・毎回見ていてキュンキュンしてました
    ・久しぶりに胸がキュンキュンしちゃうドラマだったわ
    ・この3ヶ月、ベタ〜な王道の恋愛でキュンキュンさせてくれてありがとう


韓流ドラマがウケたのもそうだろうが、たまにはストレートど真ん中のラブストーリーを見てキュンキュンしたいという人がたくさんいるということだろう。

「ブザー・ビート」での山下智久はバスケットボール選手の役で、バスケのシーンも多かった。バスケットと言えば「SLAM DUNK(スラムダンク)」を連想する人も多く、


    ・ブザービートを見るとスラムダンクを読みたくなる


なんて人もいた。最終回での山下演じる上矢直輝と、上矢と反発していた代々木廉とのシーンには、「スラムダンク」を連想した人も。


    ・代々木さんが直輝さんにパスしたのを見てスラムダンク思い出した
    ・あれは紛れもなく花道と流川でしたね


なお、代々木を演じた金子ノブアキはバンドRIZEのドラマーだ。


    ・あ〜、夏が終わってしまった・・・って気分だよ
    ・あー来週からの楽しみが減ってしまった


と終了を惜しむ声も多い「ブザー・ビート」。終了のブザーが鳴っても、ブザビファンの胸の鼓動はまだ収まっていないのかもしれない。



(芦之由)



関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「ブザー・ビート」 を話題にしているブロガー


■関連記事
「白い春」衝撃ラストに泣けたの声
犯人は意外?「流星の絆」が最終回
ニコガク野球部に熱い声援


■kizasi.jpでみる
・最新の「ブザービート最終回」

■kizasi.jpでみる
・きざしチャンネル : TVドラマ 「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー」

コメント

w

w

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.