ブログから、話題を知る、きざしを見つける

民主党に期待することなし…!?

2009/09/10 配信

民主党の大勝に終わった2009年の総選挙。

政権交代が実現したのは、途中連立政権があったものの、55年体制が生まれてからほぼ50年ぶりといってよいだろう。

民主党はまさに歴史的な勝利を収めたことになるが、政権交代に込めた国民の思いとはどのようなものなのだろうか。

さまざまなマニュフェストを掲げた民主党への期待を探ってみた。



【データは2009年9月10日9時00分】

民主党への要望として、意見が多く見られたのは、「とにかく無駄遣いを減らしてほしい」というもの。


    ・公益法人みたいな有害なものは、即刻一掃してほしい。
    ・全官公庁の出納をチェックする期間を設けてほしい。無駄な支出がいかに多いかがわかるはず。
    ・まずは政治の透明化が先決。隠している問題をすべてさらけだしてください。


次いで、年金制度の改革や雇用対策が目立っていた。


    ・消えた年金問題への取り組みがマニフェストに書かれてるけど、無理でしょうなぁ。
    ・第2のセーフティネットの創設、急いでほしいです。マジで毎日不安なので…。
    ・雇用保険の全労働者へ対する適用は、ぜひ実現してほしいです!


一方で、民主党に期待することは何もない、とする声も少なくない。


    ・自民が民主に変わっても対して変わりないと思う。元自民の人たちの政党だし…。
    ・とりあえず、自民党に愛想を尽かしたわけだけど、別に民主党に期待してるわけじゃない。
    ・バラまき政策が目立ちますが、財源はいったいどうするつもりなんでしょうか…。


このような意見が少なくないのは、民主党政権が発足してもそれだけで喜べるほど、現状の経済状況や雇用状況が甘いものではない、と誰もが感じているからだろう。

また、「ニューヨークタイムズ」に掲載された鳩山論文がアメリカから強い批判を受けるなど鳩山代表の船出も決して順風満帆というわけではない。


    ・グローバル社会を批判しつつも、アジア経済圏を作ろうとする論調には違和感を感じる。
    ・友愛ですべてをまとめられてもなぁ、って感じ。具体的な政策で勝負してから言ってほしい。


など、ブロガーからも多数の突っ込みが見られた。

しかし、擁護する声もないわけではなく、


    ・反アメリカ的だと言うのは言い過ぎ。抜粋の仕方には悪意を感じるよ。全文読めばわかる。
    ・いったいどうしてあんな形で掲載されることになったのか、その課程が問題だ。


といった意見も。

9月中旬には鳩山氏を総裁とした新政権が発足する見通しだが、政権が交代したことで、国民の政治への関心は、選挙への投票率から見てもかつてないほどに高まっている。マニフェストがきちんと実行されるのかについては、今後逐一チェックされることになるだろう。

しかし、言ってしまったからといって、確実にマニフェストを実行する必要もないようにも感じる。

政治の透明化に取り組みつつ、経済状況を見ながら外交をはじめとするさまざまな対策を柔軟に行っていってほしいものだ。



(イノウエアキオ)




関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「民主党」 を話題にしているブロガー


■関連記事
鳩山民主党に期待できる?
民主党が掲げる「子ども手当」の問題点は?
エコポイント発生で、買い換えの予定は?


■kizasi.jpでみる
・最新の「民主党」

コメント

重本 健一

鳩山首相では無く、たかが少数派の、亀井如に威張られ、言いなりに成り、亀井首相ではないか!!それで支持率が低下してるのが、分からないのも、情け無い!
どうして切捨てられないのか分からない!!

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.