ブログから、話題を知る、きざしを見つける

この夏、地元の“宝”に元気をもらう

2009/09/02 配信

夏休みで地元の友達と遊んだりお盆に里帰りをしたり…夏は地元を身近に感じる機会の多い季節。

ブログ上でも“地元描写”が増える印象があるが、この夏とくに熱い地元愛が多く語られたのが、新潟県と岩手県。kizasiチャンネルにおいてもツートップを飾っている。そう、夏の高校野球で多くの感動をくれた花巻東高校(岩手)と日本文理高校(新潟)の活躍の証だ。



【データは2009年8月26日の都道府県チャンネル】

東北勢初の優勝を期待されながら準決勝で惜しくも敗退となった花巻東、新潟県勢初の決勝進出を果たし、9回2死から驚異の粘りを見せ1点差で準優勝に終わった日本文理。


    ・記録と記憶に残る成績を出してくれた花巻東ナインは岩手球界の宝です!
    ・どんなに劣勢になっても最後まで笑顔を忘れることがなかった花巻東ナイン、たくさんの感動をありがとう!
    ・今回の帰郷ほど高校野球で盛り上がったことはない。本当によくがんばってくれた日本文理高校は、新潟の誇り!
    ・今年の甲子園は楽しかったですね〜惜しくも準優勝でしたが弱小新潟県の歴史を変える偉業ですね〜


など、地元高校の活躍ぶりに両県民の興奮はさめやらない。

とくに初めて決勝戦まで勝ち進んだ新潟県は大騒ぎのようで、ブログ上でも県民なら誰もが何か言わずにはいられないといった様相。


    ・当日の新潟県内はどこの職場でも仕事にならなかったようで…テレビの前で雄たけびと握りこぶしをあげて大コーフン!
    ・昨日から新潟は大騒ぎである。地元新聞は36頁中10頁が関連記事。しかも見開き。その記事ぜーんぶ読んで、また泣いた〜
    ・職場でも老若男女が仕事そっちのけで試合経過に一喜一憂!もうみんなでキャーキャー言ってました


そんな日本文理も春の選抜大会では1回戦敗退だっただけに


    ・新潟の夏がここまで続くなんて本当に信じられない!生まれ故郷なので本当にウレシイ!
    ・新潟の高校が決勝戦に行くだけでもビックリなのに、あんなに感動する試合を見せてくれるなんて
    ・私は新潟出身ではないですが、この夏に新潟県民として日本文理を応援できて本当に幸せです!


など、優勝常連県ではないからこその喜びが増幅されたコメントも目だった。

そして東北勢初とか新潟県勢初といった記録とは別次元で


    ・どんなに苦しくても必ず笑顔で仲間を支える、計算のない純粋な笑顔にやられました
    ・負けていても笑顔で暗くならないチーム、三十路のワタシにも勉強になった
    ・この感動は一生の宝です。成せば成る、最後の最後まであきらめない姿勢と気持ち。本当にありがとう。俺も決してあきらめない!
    ・あきらめない気持ちがあんなに素晴らしい感動を生むなんて…50過ぎた私でさえ、まだ頑張れる!そんな気持ちにさせてくれました


と、「笑顔」や「あきらめない姿勢」に地域や世代を越えて大きな感動をもらった夏。いっぱい泣けた。



(夏目昌)



関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「高校野球」 を話題にしているブロガー


■関連記事
WBCが終わっても野球三昧!
ネットで盛り上がる「都市対抗野球」
[甲子園]大量失点ながら熱く語られた準優勝エース
[甲子園]夏のBGM、ラジオ中継


■kizasi.jpでみる
・最新の「ブログで話題の都道府県」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.