ブログから、話題を知る、きざしを見つける

最高音質で蘇ったビートルズの熱気

2009/09/25 配信

20世紀を代表するイギリス出身のロックバンド「ザ・ビートルズ」。1962年のデビューから1970年の解散までの活躍は、世界で最も成功したバンドとしてギネスブックにも記載されている。

そして今年9月9日、これまでに発売された全13作のCDアルバムとコンピレーション・アルバム『パスト・マスターズvol.1/Vol.2』の計14作213曲が、最新技術によりデジタル処理されて発売開始。



【データは2009年9月24日16時00分現在】

この4年もの歳月をかけオリジナルの音質を再現したリマスター版に対し、ブロガーたちは、


    ・こんなにも音質がよくなるとは驚きだ。素晴らしすぎる。
    ・まるで目の前で演奏しているよう。リマスター・チームはいい仕事をした。
    ・各楽器の音がはっきりと聴き分けられるし、声もリアルに響く。


など、クオリティが高いと大絶賛。さらに、9月21日付けのオリコン週間洋楽アルバムランキングでは、計7作品がトップ10内にランクインした。そ の中でも特に、全14作と特典DVDのセット『ザ・ビートルズ BOX(35,800円)』やモノラル音源185曲が収録された『ザ・ビートルズ  MONO BOX(39,800円)』の売れ行きが好調で、手の届き辛い価格ながら、


    ・一生ものの宝が数万円で買えるなら安いもんだ。
    ・若い頃、全EPをそろえるのが夢だったのを思い出して…。
    ・ステレオ版とモノ版、両方買ってこそ真のファンでしょう。


などと、大人買いをする方も多い。発売から3日後には、アルバム換算すると180万枚以上が国内で出荷されており、ビートルズの偉大さを改めて感じさせる結果となった。
そんなビートルズと、60年代に人気を二分していた「ローリング・ストーンズ」も、今年アルバム13タイトルのリマスター盤を発売している。彼らの話題もブログ上にアップされており、


    ・新曲を聴くかのごとく『スティッキーフィンガーズ』を味わっています。
    ・ミック・ジャガーの声がクリアで鳥肌ものの仕上がりです。
    ・ここ最近は、ストーン漬けの毎日。ミック・テイラーのギターがいいわー。


といったコメントが。現在、第一線で活動する彼らも、新たなる伝説を生み出し続けている。
絶え間なくニュージャンルやミュージシャンが登場し、変化し続けている音楽の世界。それでも本当に素晴らしい楽曲は残り、今後も世代を問わず多くの人の心に感動を与えていくのだろう。

(佐藤潮/effect)



関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「ザ・ビートルズ」 を話題にしているブロガー


■関連記事
2大ギタリスト、奇跡の「競演」に大興奮
中毒者続出!バンド「相対性理論」
復活のユニコーンに世代を超えた期待感


■kizasi.jpでみる
・最新の「ザ・ビートルズ」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(https://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.