ブログから、話題を知る、きざしを見つける

さらに延長!東京スカイツリーは世界一

2009/10/24 配信

10月16日、610mで予定されていた第2の東京タワー「東京スカイツリー」の高さ延長が決定。かつて関東の一部地域が“むさしのくに”と呼ばれていた ことから、語呂あわせで634mとするようだ。この変更は、中国広州で建設中の高さ610mの電波塔を意識してとのこと。



【データは2009年10月22日15時00分】

こうして、電波塔の中で高さ世界一の座につくだろう東京スカイツリーは、ブログ上でも話題となり、


    ・現段階で174mになったらしい。早く世界一の姿が見たい!
    ・世界一ともなれば、観光客が増えて経済効果も期待できそうですね。
    ・さすがは江戸っ子の暮らす土地。語呂合わせとは粋だねぇ!


など、延長を支持するコメントがアップされた。世界一の電波塔が立てば技術力の高さが証明でき、日本近代建築の素晴らしさを伝えることになるだろう。
しかし、計画の途中変更に不安を憶える一部の人からは、


    ・おいおい、語呂合わせで決めちゃっていいのか!?
    ・その調子で競いあって、途中でポッキリいったら怖い。
    ・国民の税金を使った見栄の張り合いじゃないでしょうね?


といったするどいツッコミも。確かに、急な延長に危険がないか一抹の不安を憶えるが、元々640mほどでも耐えられるように設計していたらしく一安 心。また、約650億円という総事業費や2012年春の開業予定にも変更はないのだとか。とすると、広州の電波塔が延長不可能になったタイミングを見計 らって、あらかじめ決まっていた計画を発表した可能性も…。

広州の電波塔関係者はこのニュースにどう対応するのか、今後も注目したい。またそんな、世界一の競い合いは電波塔だけでなく、さまざまなジャンルで繰り広げられている。世界各地で建築が進むその様子を、ブログ上でレポートする人もおり、


    ・美ら海水族館の水槽の大きさが、ドバイの水族館に抜かれた…。
    ・北朝鮮で世界一番高い廃墟「柳京ホテル」の再工事が進んでいるそうだ。
    ・最近まで世界一デカかった牛久大仏が、ミャンマーの大仏に負けたらしい。
    ・広州テレビ塔の450mの場所に、世界一高い観覧車が設置されるんだって。
    ・人類史上最高層建造物のブルジュドバイが完成目前!見に行こうかな?
    ・サウジアラビアで高さ1,600mのビルが建つって聞いたよ。


といった情報がアップされていた。世界一の建築物を目指す心意気や冒険心に感動を憶える反面、安全対策はしっかりと行き届いているのか、少々心配でもある。

(佐藤潮/effect)



関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「お出かけしたい」を話題にしているブロガー


■関連記事
姿を見せ始めた「東京スカイツリー」
ブログで話題のイルミネーションスポット
"小さな一歩"から40年で、気になる月面


■kizasi.jpでみる
・最新の「東京スカイツリー」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.