ブログから、話題を知る、きざしを見つける

それでもカツマーを目指す?目指さない?

2009/10/21 配信

その顔や名前を目にしない日はないほどの活躍をみせる経済評論家・公認会計士の勝間和代。

書店に行くと平積みの山を作っている彼女の著作を多く読み、その生き方・考え方に傾倒している人の呼称「カツマー」もかなり浸透していて、もはや流 行語の域を越えた感もある。勝間的思考や行動がここまで知られてくると「カツマー」を自称するハードルも低くなるのか、ブログ上でもいたって普通に使われ ている。




【データは2009年10月18日23時40分】

アムラーやキティラーより生息範囲や年齢層が幅広いと思われるカツマーの、気になるその実態を探ってみると


    ・勝間さんの影響で一日の行動を立てて無駄な時間を排除できるようになった。
    ・勝間さんによるとブログなどでなるべくアウトプットした方が良いということなので、素直にそれに従います。
    ・カツマーなので、しばらく缶コーヒーを買ってない
    ・筋金入りのカツマーである私、基本的に迷ったらやる!誘われたらやる!


など、レベルの差はあれカツマーの皆さんが具体的な行動を起こしている様子がわかる。何がカツマーたちを動かしているのか…もう少しカツマー的コメントを読み進めてみると


    ・勝間さんの行動力と実行力、頭のよさに憧れ、尊敬しています。
    ・子供を育てながら公認会計士の資格とるって、並大抵のことじゃない。
    ・感情のコントロールができるからビジネスに邁進できるんだろう…羨ましい


など、彼女自身の説得力のあるキャリアや言動が求心力となっている模様。この求心力を強烈な存在感のある勝間和代の言葉が各種メディアに登場するたびにカツマーがどんどん増えていきそうな勢いを感じる。

た だ、ここ最近「カツマー」をめぐるコメントに変化が起きている。精神科医の香山リカが自著「しがみつかない生き方」で“勝間和代を目指さない”と正面から 喧嘩を売ったからである。カツマーを目指して頑張ったけれど挫折した人たちが「がんばらなくていい、自分のペースで生きればいい」という主張に救われた、 と話題になってこちらもベストセラー。“努力して成功を勝ち取る生き方”にドスの効いた異論が出てきたことで


    ・私はカツマーになれないぐうたらなので、香山さんの本を読んでちょっと安心
    ・私の周りにも朝4時起きの自己実現派なカツマーがいて、ついていけない
    ・もっとまったりした感じとかか弱い感じがあってもいいと思う。


と香山リカに賛同し、勝間和代を目指さない派「カヤマー」のコメントが目立ってきたのだ。

勝間和代VS香山リカという対決構造そのままの対談を掲載した雑誌「AERA」が


    ・ふたりのガチンコ対談…期待通りの刺激的な内容で、あーこわかった!
    ・電車の中吊りで興味深い企画発見…「カツマーVSカヤマー」!即買い!
    ・生き方の違う人をぶつけあうという企画は面白いが、答えは出ないのでは
    ・香山VS勝間の正解は、自分の能力に応じてカツマーする、でいいだろう


などと話題になったこともあり、ブログ上でも対立構造で語られることも多くなった。でも確かに、永遠に交わることのない平行線のようなふたつの生き方。さて、どちらを目指す?


    ・それにしても勝間さん、みるみるフェミニンになって驚きです
    ・輝いている彼女を見て、40代もまだまだ磨く余地アリだなとエイジングが楽しみになってきました


そうそう、生き方うんぬんは置いといて、女性として輝く姿は見習いたい。


(夏目昌)



関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「勝間和代」を話題にしているブロガー


■関連記事
篤姫と重なる脚本家の生きざま
使ってますか?「スキマ時間」
半径5メートルに関する物語


■kizasi.jpでみる
・最新の「カツマー」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.