ブログから、話題を知る、きざしを見つける

森ガール、日本全国浸透中

2009/10/17 配信

ミクシィのコミュニティで盛り上がり、今や一般的な言葉としても使用されている「森にいそうな女の子」、通称“森ガール”。

この森ガールには「ゆるい感じのワンピースが好き」「北欧系ファッションに興味津々」「ポシェットとかつい使ってしまう」「カメラ片手に散歩をする んぼが好き」といった数多くの定義があり、これに多く当てはまった女性を指す。全国のブロガーたちにも勿論この言葉は浸透しており、キーワードを検索する と、


    ・森ガールの定義にぴったり。本当に森に住もうかしら。
    ・大阪で開催されたロハスのイベントにも参加して、気分はすっかり森ガール。
    ・森ガールを目指して、水玉のワンピ買っちゃった!


といったコメントが多数発見できた。
古くはオヤジギャル、オリーブ少女、最近ではレキジョ、肉食女子など、ある系統の女子をカテゴライズする言葉は数多く生み出されてきたが、中でも“森ガール”は、時代の流れを押さえているうえ、イメージしやすいことから多くの人に受け入れられているようだ。




【データは2009年10月15日13時00分】

しかし様々なブログを読み進めると、“森ガール”を否定するコメントもちらほら。


    ・森ガールっぽいって言われると、つまらない女って言われている気分になる。
    ・ナチュラル系とか、もうええやん。なんか怖いわ。
    ・森ガールのインテリで文科系な感じが苦手。肉食系女子としては!
    ・自分のことガールっていうのが嫌。でも柳原可奈子の森ガールのマネとか見てみたい。


ひとつのブームが生まれた時に、それに対する否定的な意見が生まれるのは当然だが、あまり納得のいく意見が少ないようにも感じる。しかし“森ガール”否定派の意見は、なかなか的をついているようにも感じ、興味深かった。


ちなみに、“森ガール”から派生したキーワードに“磯ボーイ”というものがある。言わずもがな、「磯にいそうな男の子」を指す言葉だが、こちらはイマイチ浸透していない様子。しかもそのコメントも、


    ・ググってみたら今度は磯ボーイが出てきた。
    ・森ガールの逆が磯ボーイ? へ〜。
    ・あまり人気のない言葉なので、簡単に磯ボーイの第一人者になれるかも!


といった、“磯ボーイ”の認知度の低さを表すものばかり。
しかし流行というのは小さな火種から生まれるものも実は以外と多い。もしかすると、来年の夏あたりには“磯ボーイ”が街に(磯に)溢れてるかも?

(山葉のぶゆき/effect)



関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「ナチュラル系」を話題にしているブロガー


■関連記事
大流行!街にムートンブーツの女子溢れる
スパンコールバッグが光る街角
FOREVER21って結局どうなの?


■kizasi.jpでみる
・最新の「森ガール」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.