ブログから、話題を知る、きざしを見つける

“いい夫婦”像から探る、昨今のリアルな夫婦事情

2009/11/21 配信

11月22日は『いい夫婦の日』。先日発表された「『いい夫婦の日』パートナー・オブ・ザ・イヤー 2009」に、森三中の大島美幸と鈴木おさむ夫妻が選ばれたというニュースを目にした人も多いのでは?



【データは2009年11月19日18時00分】

そこでさっそく、ブロガーたちが思う、芸能界の“いい夫婦”を探ってみたところ、

    ・辻望美&杉浦太陽夫妻は二人の波長が合っていそう。若いうちに結婚するのもいいなぁと思わされました
    ・山口智子と唐沢寿明。波乱なく続いてる感じに憧れます
    ・ダルビッシュ有と紗栄子夫妻のブログを見るのが日課!夫婦なんだけど恋人同士みたいで憧れます♥
    ・小林聡美と三谷幸喜。私生活は見えないけど、いつか合作を見てみたい!」

といった夫婦の名が挙がっている。どの夫婦にも共通している点は、結婚後もお互いそれぞれのフィールドで活躍を続けていることではないだろうか。“結婚したら女性は家庭に入る”なんて考えはもはや大昔の話。お互い自立した関係性を築くことが、現代の夫婦像に求められていることなのかもしれない。とはいえ、ぶっちゃけみなさんの本音はいかがなものなのか?結婚相手に求めることを男女別にリサーチしてみると、

    【男性】
    ・料理の腕前は譲れない。料理上手は家事も上手、みたいなイメージがあるし
    ・優しさと包容力。男はいつまでたってもやんちゃなので…
    ・年収は気にならないけど、金銭感覚の一致は重要。やっぱりやりくりはお願いしたい
    ・いつまでも美しくいてほしい! トドのような容姿になってしまったら愛は冷める

    【女性】
    ・安定した職業。このご時世ですからね…
    ・経済力。多くは望まないけど、最低限生活できるレベルは稼いでいただきたい
    ・長年連れ添うには誠実さが大事
    ・健康!大黒柱として一家を支えていってほしいので

などの意見が。あれま…なんだかんだで男性は女性に「家庭的」であることを求め、女性は男性に「経済力」を求めている様子。確かに、理想だけでは成り立たないのが夫婦ってもの。そこで気になったのが、リアルな夫婦たちの意見。世の夫婦たちは、結婚前と結婚後の“理想と現実の差”をどんなところに感じているのか?

    ・年を重ねるごとに増していく奥さんの脂肪。出会った頃は子鹿のようだったのに…orz
    ・ホームドラマのような家庭を夢見て一戸建てを購入したが、現実は借金地獄。殺伐としてます(涙)
    ・実は料理ベタ。付き合っていた頃に作ってくれた料理はかなりの“おハコ”メニューだったらしい…

と、なんだか胸の痛む話ですが、なかには結婚したからこそ気付いた、いい意味でのギャップも。

    ・生活の知恵をかなり持ってたことにビックリ! 奥さんに助けられてばかりの日々です
    ・結婚を機に旦那が定職に就いてくれました。こんなに働き者だったとは…♥

“理想と現実の差”に比べてコメント数は少なかったものの、『便りのないのはいい知らせ』とでもいいますか、順風満帆な夫婦は自身のブログに幸せトークを書き込んだりしないのでしょう! そうだと信じたい、筆者(未婚)なのでした。


(河野文香/effect)

関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】 「結婚記念日」を話題にしているブロガー


■関連記事
ブロガーはどう見る?夫婦別姓の導入
ほろり、陛下の金婚式会見
「水嶋ヒロ」の話題推移を追ってみた


■kizasi.jpでみる
・最新の「いい夫婦の日」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.