ブログから、話題を知る、きざしを見つける

ハマる!メディアモンスターでバトル!

2009/11/24 配信

記録メディア「Verbatim(バーベイタム)」の日本上陸記念プロモーションの一つ、「全日本バーベイタム選手権」がネット上で話題になっている。


【データは2009年11月20日11時35分現在】

「全日本バーベイタム選手権」は、キャンペーン中だけバーベイタムのサイトで誰でも楽しめるゲームコンテンツ(〜12月31日)。難読漢字の3択クイズに答えていくと、その獲得ポイントに応じたオリジナルのメディアモンスターが誕生し、他のモンスターと対戦していくことでステータスが上がっていく。

最初は「なんだか良くわからないけどやってみた」という人も、


    ・何気なく覗きにいって、そのまま昨日は半日これにハマってたんですが...
    ・仕事ほったらけで ずーーーっと遊んじゃう
    ・コレ、ヤバイ、面白いよー

と、熱中してしまうようで、連日アクセスが殺到し繋がらない状態もあるほど人気を博している。

この上陸プロモーションでは、「全日本バーベイタム選手権」の他、アイドルグループ・AKB48とのコラボキャンペーン「記録せよ!AKB4800!」を実施している。

AKB48の未公開画像4800枚の写真を駅貼りポスターにしたり、その4800枚をダウンロードできるサイトを開設しており、こちらの反響も大きいようだ。
AKB48とバーベイタム選手権も連動しており、バーベイタム選手権で最強のボスモンスターに勝利すると、AKB48のスペシャルコンテンツをダウンロードできる仕組みなのだが、
    ・本当ならAKB画像のダウンロードしなきゃいけないんですけどね
    ・AKB画像のキー取得の為にやっていただけなのに、面白くてついのめり込んでしまった

とAKBそっちのけでモンスターにハマってしまう人もちらほら。
一人で何体も作ることができ、ブログパーツとして貼り付けることもできるため、ハマっているブロガーのサイドバーには、自慢のモンスター陣がお目見えしていることも。

それにしても、なぜこんなにハマってしまうのだろう?HDDやUSBなどの記録媒体で作られたボディや、緩やかなようで軽快な憎めない動作のルックスもハマる一因だろうが

    ・僕のマシン、つおいぞ さぁみんな かかってこい!
    ・やっと大きいのが作れたよ...犬っぽくてお気に入り
    ・ちっこくてパワーはないけど、防御とスピードが満点レベルで気に入ってます

と、自慢やお気に入りのモンスターに愛着を感じている人もいれば、

    ・わがバーベイタムちゃんは、何故ごついのしかできないのかね・・・
    ・みんなのモンスターが派手派手しく立派なのでちょっと羨ましい気も
    ・バカっぽいモンスターができたら...そりは自分のせい

と、納得がいかないモンスターなのに、デキの悪い子ほど可愛い的な愛着を感じている人も。恐らく、クイズの出来栄えを反映して誕生したマシンには、デキの良し悪しに関わらず、自分の分身さながらの愛情が芽生えてしまう・・・そんなところが魅力なのかも。

バーベイタムは、三菱化学メディア株式会社のグローバルブランド。日本市場への本格的導入を記念した今回のプロモーションでは、記録メディアと縁深そうなネットユーザーを中心にそのブランド名を大きく浸透させ、

「バーベイタムと聞いたら冴えないフロッピーのことしか想像できない」

なんてブロガーのイメージもプラス方向に一新させたに違いない。AKBへの反響もさるころながら、ブロガーたちのメディアモンスターへの愛情の深さを見ていると、引き続き自分のモンスターをフィギュアやストラップなど何かの形で手元に残せる
キャンペーンなどがあってもイイかもしれない。

(高宮真琴)

■関連サイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎全日本バーベイタム選手権サイト


▲編集部で作成してみた"KZJ"。これから対戦を重ね強くなっていく
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連ブロガー☆ランキング

■関連記事
まったり楽しむ牧場がミクシィで人気
西友のKYキャンペーン。その効果は?
オンラインゲーム熱ってどうなったの?


■kizasi.jpでみる
・最新の「バーベイタム」

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事
モバイル版 kizasiジャーナル

左のQRコードを読み取るとモバイル版(http://journal.kizasi.jp
/archives.html)にアクセスできます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.